Main | 甦れTブレイザーズ »

MLB強打の捕手

 メジャーでは、強打の捕手は、チームに必要不可欠だと思いますか。
 先日、ボストン・レッドソックスは、J・バリテックの負傷で、J・ロペス(オリオールズ)を獲得した。2人とも、強打の捕手。J・バリテックに匹敵する捕手が、欲しかったのですかね。最近、メジャーでは、結構、強打の捕手が増えているような気がする。
 上記2人以外にも、J・ポサダ(ヤンキース)、I・ロドリゲス(タイガース)、M・ピアッツア(パドレス)、J・マウアー(ツインズ)、V・マルチネス(インディアンズ)、P・ロデュカ(メッツ)、J・ケンドール(アスレチックス)、城島(マリナーズ)…と、3割や20本塁打以上を打てそうな捕手が、多数いる気がする。そして、その強打の捕手がいるチームは、優勝争いをしている。
  過去を見ても、強打の捕手は、他のポジションに比べると、人数は少ないような気がする、…でも、強いチームには、やっぱり、強打の捕手がいる。…、しかし、チームによっては、守備の上手い捕手で、優勝してるチームもあるけど…。
 歴代の強打の捕手…、C・フィスク(レッドソックス、ホワイトソックス)、J・ベンチ(レッズ)、G・カーター(エキスポス、メッツ)、T・マンソン(ヤンキース)、T・シモンズ(カージナルス、ブリューワース)、Y・べラ(ヤンキース)、R・キャンパネラ(ドジャーズ)、B・ディキー(ヤンキース)、M・カクレーン(アスレチックス、タイガース)、G・ハートネット(カブス)、E・ロンバルディー(レッズ、ジャイアンツ)…。やはり、各チームの黄金時代などには、在籍していた。…これらの捕手は、守備も上手いらしい。

|

Main | 甦れTブレイザーズ »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




Main | 甦れTブレイザーズ »