« RAIDERS IN 1976 (PART-1) | Main | 20勝投手 »

RAIDERS IN 1976 (PART-2)

 1976年。Oakland Raidersは、13勝1敗、AFC西部地区1位。1敗はNew Engrand Patriots。QB,Ken.Stabler(291-194-2737 9.41Yard 27Td),RB,Mark.Van.Eeghen(233-1012 4.3Yard 3Td)。WR,Cliff.Branch、Fred.Biletnikoff、TE,Dave.Casperと、絶好調。ランプレーに新しい柱ができたのも好材料。
 13週、Cincinnati Bengalsに勝っているが、負けていれば、Cincinnati Bengalsが中地区1位で、宿敵Pittsburge Steelersは、プレイオフにも進出できないことになっていたが。最終的に、中地区1位は、宿敵Pittsburge Steelers。最後怒涛の9連勝、10勝4敗。9連勝中は、シャットアウト勝ちが3試合連続を含め5試合。東地区は、Baltimore Coltsが1位、New Engrand Patriotsがワイルドカード。
 プレイオフで、ミラクルNew Engrand Patriotsを、24-21で撃破。3Qまで10-21の劣勢から、4Qの残り10秒で、QB,Ken.Stablerのスクランブルで逆転。危ない戦いだった。
 AFCチャンピオンシップ、宿敵Pittsburge Steelers。QB,Terry.Bradshaw,1000ヤードRBコンビ、Franco.Harris(1128Yard),Rocky.Bleier(1036Yard)、スター揃い。Oakland優勢の展開で、24-7で勝った。危なげない戦い、ついに、宿敵を倒した。実は、少し運も味方した。鉄壁の守備、’スティールカーテン’のいつもの力がない。RBの負傷も。事実上のスーパーチャンピオン決定戦なのであるから、超ビッグゲーム。ステーラーズ3連覇ならずの報道が…。
 Super Bowlは、ローズボウル・Sで、Minesota Vikingsと。QB,Fran.Tarkenton,RB,Chuck.Foreman,WR,Sammy.Wite、守備、DL,Alan.Pageと、スター揃い。試合は、32-14で勝ち、Super Bowl初制覇!!。
 1977年、Oakland Raidersは、11勝3敗、AFC西部地区2位、ワイルドカード。プレイオフで、Baltimore Coltsを撃破。AFCチャンピオンシップで、ライバルAFC西部地区1位のDenver Broncosに敗退。連覇は消えた。Super Bowlは、Dallas Cowboysが勝利。

|

« RAIDERS IN 1976 (PART-1) | Main | 20勝投手 »

NFL_OAK」カテゴリの記事

NFL_PIT」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« RAIDERS IN 1976 (PART-1) | Main | 20勝投手 »