« フィリーズの新しい若き主砲 | Main | NFL_CHECK »

ナリーグホームランアーチストの大競演

 アメリカ時間9月3日、ナリーグのホームランアーチストの大競演があった。
 まずは、フィリーズのR・ハワード(Ryan.Howard)が、50、51,52号の3本塁打を含む4打数4安打4打点の大活躍。凄いの一言です。ついに50本の大台に乗った。ナリーグでは、昨年のブレーブスのA・ジョーンズ(Andrew.Jones)に続いて2年連続で誕生した。いや、60本も夢ではない。ワイルドカード獲得に向けてエンジン全開。
 そして、カージナルスのA・プーホルス(Albert.Pujols)も、40,41,42号の3本塁打を含む4打数3安打5打点。4月16日にも3本打っているので、同一シーズンに2度の1試合3本塁打は、快挙。過去に、同一シーズン2度以上は、J・マイズ(Johnny.Mize)、T・ウイリアムズ(Ted.Williams)、W・スタージェル(Willie.Stargell)、J・カーター(Joe.Carter)、S・ソーサ(Sammy.Sosa)、など…。また、偉大な記録の選手達と肩を並べた。そして、チームのカージナルスは、地区優勝へまた前進。
 アリーグでも、ヤンキースのA・ロドリゲス(Alex.Rodriguez)が、30,31号の2発を含む4打数3安打5打点。これで、9年連続10度目の100打点を達成。ヤンキースも、主砲のスランプから脱出して、地区優勝へスパート。
 3人には、9月、プレーオフ、ワールドシリーズでも、打って欲しいですね。夜空の花火のような華麗な、大きな弧を描くような、そんなホームランを思い浮かべてしまう。

|

« フィリーズの新しい若き主砲 | Main | NFL_CHECK »

MLB」カテゴリの記事

Comments

お邪魔しまぁす♪ 早速来ちゃいましたァd(≧U≦)b ド素人のワタシには、こぉゆぅ派手なゲームが最高です★ホントに60本も期待できそうですネ♪

Posted by: JUMPWOMAN23 | 09/05/2006 at 01:01

 ちょっと、ビックリしました。JUMPWOMAN23さんは、本当に、Ame-Spoのプロ、デザインのプロですよね。…机上で計算すると60本くらいになりますよね。驚きですね。また、いらして下さい。

Posted by: robin | 09/05/2006 at 07:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フィリーズの新しい若き主砲 | Main | NFL_CHECK »