« NLCS_カージナルスリーグ制覇に王手 | Main | カージナルスナリーグ制覇_1968年以来のWS頂上決戦 »

NLCS_メッツ逆王手3勝3敗タイに

 ナリーグのChampionship。3勝3敗。
 第6戦 Mets   4-2 Cardinals

 Metsの快勝。脇役が活躍しましたね。投手では、先発John Maineが、投球が荒れていましたが、無失点に抑えて、リリーフ陣も好投、最後に2点は取られましたが、いい投手リレーでしたね。打撃では、Jose Reyesの先頭打者本塁打、Shawn Green、Paul Lo Ducaのタイムリー。大量点はなかったが、着実に点をあげた。
 Jose Reyesは、60盗塁を超える俊足リードオフマンに成長、今シーズンは3割打者。
 Paul Lo Ducaは、好打者で捕手。シーズン25本塁打3割2分の実績もある。地元New York出身で人気のある選手。
 Cardinalsは、投手陣は4失点なら、まずまずと言えるのだろうか。打撃は、序盤のチャンスに打てなかった。それが敗因か。Albert Pujolsは、チャンスに敬遠されて、ヒットは打ったが長打がなかった。仕方がない。9回にSo Taguchiの2塁打で2得点をあげたが…、全体的に打線が湿りがち。明日先発のJeff Suppanに期待。
 Taguchiは、Npb,オリックス(1992-2001),Stl(2002-)、好打者で守備のうまい選手。Ichiro(Sea)の元チームメイト。Postseasonは4打数4安打2本塁打。第7戦は、やはり、代打の秘密兵器なのか、それとも、先発メンバーか。これだけ打つなら、先発で出場させたい気もする。
 Jeff Suppanは、過去2年連続16勝、今シーズンは12勝、変化球投手。
 両チームとも、あと1勝でリーグチャンピオンに。Cardinalsは、序盤でMetsの投手陣を崩したいところ。Metsは、Jeff Suppanをどう攻略するか。そして、リリーフ陣のガンバリを期待したい。地元ニューヨークのアドバンテージ。勝敗は50-50だろうか。

|

« NLCS_カージナルスリーグ制覇に王手 | Main | カージナルスナリーグ制覇_1968年以来のWS頂上決戦 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ~ッ(*^ー^*) Jose Reyesはホントにいい選手ですよねッ♪ まだ若いし、これからのMLBを支える選手の1人かもしれませんネ(*´∇`*)

もしよろしければ、私のBlogの方でお気に入りに登録させて頂いてもよろしいですか??

Posted by: JUMPWOMAN23 | 10/19/2006 at 21:30

 こんにちは。「お気に入りに登録」の件、いいですよ。というか、すごく光栄です。jumpwoman23さんのBLOGを、こちらでも、「Link Site」に登録させてもらいますね。…お店OPENおめでとう。

Posted by: robin | 10/19/2006 at 21:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NLCS_カージナルスリーグ制覇に王手 | Main | カージナルスナリーグ制覇_1968年以来のWS頂上決戦 »