« WS_カージナルス第1戦快勝 | Main | WS_カージナルス2勝1敗&監督紹介 »

WS_タイガース勝利1勝1敗のタイ

 World Series 第2戦
 Tigers 3 - 1 Cardinals

 Tigersは、ベテランKenny Rogersの快投で勝って1勝1敗のタイにしました。打線は、Craig Monroeの本塁打、Carlos Guillen、Sean Caseyのタイムリーで3点。Tigersが3対1で快勝した。
 Rogersは、今年Texから移籍してきた、通算207勝、ちょっと事件もありましたが、主にTexの主力投手。若手投手の見本になっている感じが。
 Monroeは、今シーズンは28本塁打92打点、パンチ力のある外野手。
 Guillenは、Seaから移籍してから堅実な3割バッターに成長、中距離ヒッター。
 Caseyは、今年移籍してきた選手。Cin時代は、堅実な3割バッターでクリーンナップを打っていましたね。
 うん、打撃陣の3選手を紹介しただけでも凄い選手で、怖い打線ですね。
 Cardinalsは、自慢の打線が抑え込まれました。リリーフ投手から1点取ったのみ。
 第3戦は、Tigersは、先発Nate Robertson、Cardinalsは、Chris Carpenterでエースの先発。Cardinalsは負けられない試合ですね。Tigersは、Magglio Ordonez、好調のCarlos Guillen、Cardinalsは、Albert Pujols、好調のScott Rolen、両チームともこの打者の前にランナーを出して、ガツンと長打を打ちたいところですね。

|

« WS_カージナルス第1戦快勝 | Main | WS_カージナルス2勝1敗&監督紹介 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

こんばんわッ(*´ー`*) 今後の展開はなか②読めない面白いシリーズですネ(*^ー^*) 特にどちらを応援してるワケではないケド、PujolsとRolenにガンバってほしぃです☆

例の件ありがとぉございましたッ(*゚v゚*)

Posted by: JUMPWOMAN23 | 10/24/2006 at 22:10

 こんばんは。例の件は、突然でびっくりされたかと思います。すみませんでした。マニアじゃないと発見できないと思います。
 保守的ですが、ワイルドカードのチームより、地区優勝のチームに勝って欲しい、そんな感じです。

Posted by: robin | 10/24/2006 at 22:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« WS_カージナルス第1戦快勝 | Main | WS_カージナルス2勝1敗&監督紹介 »