« NBA_サウスウエストDIV混戦か! | Main | NBA_MAVS復活! »

NBA_ウィザーズ脅威の得点力!

 Washington Wizardsが、117点をあげて勝利、2勝2敗とした。5割をキープ。まずますの序盤戦ですね。
 試合では、Gilbert Arenasが40P、Antawn Jamisonが19Pと、攻撃陣は好調ですね。1試合平均得点が、109.5点と高い水準。2人は、得点ランキングでも顔を出していますね。やはり、攻撃力を武器に勝たないと。
 Wizardsといえば、Wes Unseldですね。1968-69年、Bullets時代、ルーキーの年に、チームを地区1位に導いて、13.8PPG、18.2RPGで、新人王、シーズンMVP、オールファーストチームに選ばれたNBA唯一の選手。強靭なプレーヤーとして知られる。Shaqと同じくらいなんですかね。
 Boston Celticsが初勝利。Paul Pierceが35P13R6Aの大活躍。最後もPierceのアシストで勝利。まさに、チームの大黒柱という感じです。得点、リバンドと大活躍です。ランキングでも上位に載ってます。ミスが多いのが気になりますね。
  Celticsは、他にも、Wally Szczerbiakの35P、Ryan Gomesの10P12R10Aのトリプルダブルもすごいですね。

|

« NBA_サウスウエストDIV混戦か! | Main | NBA_MAVS復活! »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_サウスウエストDIV混戦か! | Main | NBA_MAVS復活! »