« NBA_波乱の開幕!? | Main | NBA_開幕注目の強豪の激突! »

NBA_開幕戦でトリプル・ダブル!

 New Jersey Netsは、Jason Kiddが、なんと、14P10R10Aのトリプル・ダブル、Vince Carterが25P11Rの活躍で接戦を制した。Kiddは、開幕戦から調子が良さそうですね。過去アシスト王5回、リバウンド数も多いPG。これで、Netsは今シーズも安泰か。SG,PGの2人が10R以上なんて凄いですね。
 トリプル・ダブルといえば、名選手”The Big O”Oscar Robertsonですね。NBA最高のPG。シーズン平均でトリプル・ダブルを達成した唯一の選手。1961-1962年に、30.8PPG、12.5RPG、11.4APG。新人から9年連続オール・ファーストチームに選ばれた。生涯得点26710点、生涯平均得点25.7点、生涯平均アシスト9.5。1979年殿堂入り。
 Phoenix Sunsは、Steve Nashが20P11A、Shawn Marionが27P10Rと、自慢の攻撃力で勝利。リバウンドも開幕戦より良かったみたいですね。
 Detroit Pistonsは、ミスで自滅して敗北した感じ。次の試合に期待。
  Los Angels Lakersは、Lamer Odomが22P9R9Aのあわやトリプル・ダブルの活躍で開幕2連勝。
 Philadelphia 76ersは、Allen Iversonが32P6A、Chris Webberが8P13Rと活躍して、勝利。WebberのFG%が低いのが気になるが、以前のようなパワフルなプレイで、25P12Rくらいは期待したい。
 記録的には、Carlos Boozerが24P19Rの大活躍。Utah Jazzの勝利に貢献。Paul Pierceが29P19Rの活躍も、Boston Celticsは惜敗。
 新人では、Brandon Royが20Pの活躍、Portland Trail Blazersの勝利に貢献。

|

« NBA_波乱の開幕!? | Main | NBA_開幕注目の強豪の激突! »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_波乱の開幕!? | Main | NBA_開幕注目の強豪の激突! »