« January 2007 | Main | March 2007 »

NBA_MAVS・SUNS_連勝街道

 Dallas Mavericksは、Minesota Timberwolvesに圧勝。13連勝で48勝9敗。本当に強いですね。スコアは91対65、65失点のデフェンスは凄い。前の試合で12連勝以上シーズン3回の史上初の快挙も樹立。2月は無敗。
 Mavsは、Dirk Nowitzkiが23P14R、Josh Howardも17P7R、Jason Terryも18P7A。強力なデフェンスで押さえ込んだ感じ。稀にみるロースコアですね。
 Timberwolvesは、エースKevin Garnettも15P13R、Ricky Davisも15Pに押さえ込まれた。
 Phoenix SunsIndiana Pacersに辛勝。途中大量リードを許すも、終盤は接戦で、最後は突き放した。103対92。5連勝で44勝13敗。こちらも強い。
 Sunsは、選手をあまり交代させなかったところを見ると、プレイオフのように勝ちに行った感じですね。MavsとのCONF首位争いを意識しているのか。CONF決勝のアドバンテージが欲しいそんな感じですね。そう、あと10連勝すれば、史上初の15連勝以上シーズン3回の記録を樹立する。期待しましょう。
 Sunsは、エースSteve Nashが25P11A、 C Amare Stoudemireが23P18R、Shawn Marionも22P。
 Pacersは善戦するも、最後に力尽きた感じ。
 NBAも、後半から終盤へ。楽しみですね。

| | Comments (0)

NBA_SHAQ_25000得点!!

 Miami HeatShaquille O'Nealが、キャリア25000得点を突破した。史上14人目(ABA時代を除く)。
 New York Knicks戦で、Shaqは20Pをあげて、通算で25015Pに達した。26.1PPGという高いアベレージ。25000P以上では4位になりますね。なにか、早い感じがしますね。怪我が多いのでそんなに試合に出場していない感じがしたのですが。でも、得点アベレージが高いから、早いですね。
 Shaqは、センセーショナルなデビューでしたね。創設間もないOrlando Magicに入団して、新人の年から、ゴール下を制圧していました。ド偉い新人が現れたという感じ。チームをプレイオフ争いに進めました。
 1994-95年には、Anfernee HardawayDennis ScottNick AndersonHorace Grant等でFINALに。
 その後も、Los Angeles Lakersでは、Kobe BryantとFINAL制覇。
 Heatでも、Dwyane WadeとFINAL制覇。
 Shaqが一人入っただけで、もう、チームがFINALコンテンダーになりましたね。
 Denver Nuggetsは、復活の兆しが見えた感じかな。今日は、Nene Hilarioがポイントゲッターになって、攻撃パターンが増えて、得点も入りましたね。
 Carmelo AnthonyAllen Iversonに相手チームのマークを集中させて、他の選手が得点するのもいいですね。得点力がある選手がたくさんいるので、今後の戦い方に注目。

| | Comments (0)

NBA_WEBBER_NETS

 Chris Webberが今日も活躍しました。21P9Rで、今日は、得点はチーム2位、リバンドはチーム1位。チームにとっても貴重な戦力ですね。Cとしては、申し分ない感じ。
 チームのDetroit Pistonsも勝って、4連勝で36勝19敗で、EASTのトップ。
 Webberといえば、以前、Sacramento Kingsを優勝候補の強豪チームに押し上げた。PFとして一流な選手。ゴール下の強さ、得点力の高さは、輝いていました。シーズンで27.1PPG、13.0RPGのキャリアハイの記録も凄いですね。
 New Jersey Netsは、予想以上に苦戦していますね。今日は勝ちましたが。Richard Jeffersonの欠場が影響してますかね。ビッグ3が揃わないとだめなのですかね。
 Jason KiddVince Carterは、互いに、補っている感じにみえますが。どうでしょうか。お互いに、オールラウンドプレイヤーなので。トレード期限は過ぎましたが、でも、シーズン後の去就が気になる2人。
 今日は、Carterが得点、リバンド、Kiddはアシストが多いですね。ゲームによっては、2人とも、トリプルダブルに近い活躍もするし、偏っても、2人トータルでは、オールランドな成績になりますね。得点源を欠いていたので、スコアラーがいればチームももっと勝てたかも。ブーザービーターで何試合か負けたのも痛かった。

| | Comments (2)

NBA_MAVS_11連勝!!

 Dallas Mavericksは、Denver Nuggetsに115対95で勝って、11連勝、チーム新記録のホーム19連勝で、46勝9敗でリーグの首位。
 Mavsは、PFDirk Nowitzkiが31P11R8A、SFJosh Howardが27P、Jerry Stackhouseが16P。
 Nuggetsは、両エースCarmelo Anshonyが34P、Allen Iversonが26P、Marcus Cambyの10P17Rも及ばず。2人だけに得点が集中して全体的に得点が伸びない、デフェンスもしっかりしないと。
 Mavsは、デフェンスの勝利ですかね。Anshonyが7ターンオーバー、Iversonも9ターンオーバー。2人からこれだけボールを奪えば、大殊勲でしょうね。
 Mavsは、10連勝以上がシーズンで3度目。この記録は、史上4度目の記録。凄い記録ですね。そして、最初の4連敗がなければ、46勝5敗で、NBA記録の72勝を超えたかも。
 ちなみに、1995-96年のChicago Bullsが72勝10敗を記録。70勝目のときは、大歓声に包まれたそうです。同じ頃で48勝5敗で通過。このときは、2連敗が1回だけ。そして、8,9,10敗目のときのいづれもが1点差負けという凄さ。

| | Comments (3)

NBA_SUNS_パワーオフェンス

 Phoenix SunsMinnesota Timberwolvesを116対104で退けた。3連勝で42勝13敗、DIVの2位以下に11.5ゲーム差をつけて独走。
 Sunsは、…Shawn Marionが27P14R、 …Leandro Barbosaが24P、Amare Stoudemireが23P11R、Steve Nashも9P15Aと活躍。
 Sunsは、15PPG以上が5人、10PPG以上が6人。6THMANが17PPGなんて凄いメンバーですね。平均得点110点を超えるオフェンスは脅威ですね。C、PFの2人が9RPG、10PRGのリバウンド、12APGのPG。今の時代で110点超えは、相当な記録と思われる。
 New Jersey NetsJason Kiddが22P13R10Aで84回目トリプルダブルを達成。…Boston CelticsNew Jersey Netsの2チーム以外ではすべて達成。
 Vince Carterも26P11Rの活躍でチームも勝利。
 Utah Jazzは、Carlos BoozerDeron Williamsが復帰。チーム力の結束が良かったのか、攻撃力のあるDenver Nuggetsに勝利。
 Nuggetsは、Allen IversonCarmelo Anthonyが2人30Pをあげながら敗北。うん、なにか、チームワークがとれていない感じ。心配ですね。

| | Comments (0)

NBA_MAVS_WIZARDS勝利

 Dallas Mavericksは、Miami Heatに圧勝。10連勝でリーグ首位を維持。うん、強いですね。
 Mavsは、Jason Terryが2Qだけで16P、2Qで勝負が見えた感じ。Dirk Nowitzkiも31P11Rの活躍。
 Heatは、Dwyane Wadeが無期限欠場となって、苦戦。Shaquille O'Nealも、もう少し頑張らないと。でも、ベテランが多いですね。実績は充分なベテランの力で、プレイオフに残って欲しい。
 Washington Wizardsは、Sacramento Kingsに106対103で勝利。3連勝で31勝21敗で貯金が10に。DIVでは、5ゲーム以上の差をつけて首位固め。
 Wizardsは、Gilbert Arenasが3PFG3本成功を含め43P7R7Aの活躍。FTも17-16と絶好調。FTの試投数が多いのはドライブインが多いためか。そうAllen IversonKobe Bryant級の数の多さ。でも、今日はターンオーバー9個、これは改善しないと。
 DeShawn Stevensonの得点力が増えて、得点面でAntawn Jamisonの穴を埋めている。Jamisonが戻ってきたら、4人の脅威の得点力で恐ろしい破壊力になりそう。
 Kingsも、まだ、プレイオフの望みがあるので、頑張って欲しい。Kevin MartinMike BibbyRon Artestに期待。

| | Comments (2)

NBA_PISTONS独走態勢!!

 Detroit Pistonsが、今日も勝って34勝19敗、最近10試合で9勝1敗と絶好調。EASTの首位を独走中。Chris Webberの加入も大きかったのか、チームは調子いいですね。うん、やっぱり、EASTの本命ですかね。
 Pistonsは、Orlando Magicに110対88で快勝。2Qが勝負の大きな分かれ目でしたね。Richard HamiltonLindsey Hunter等の活躍で得点を重ねたが、Magicは、FGを17本中13本をミス、FTも16本中8本ミスと、2Qで差を開かれ、そのまま、ゲームセット。
 Magicは、Dwight Howardが26P15Rと活躍するも、点差は縮まらなかった。若いDarko Milicicなどに期待したいところ。今日は、古巣に恩返しができなかったのは残念。
 Memphis GrizzliesMike Millerは45Pでキャリアハイ。チームはOTで惜しくも敗退。
 Grizzliesに勝利したGolden State Warriorsは、最近移籍してきた2人が20P以上をあげて勝利に貢献。そう、Stephen JacksonAl Harrington。チームもプレイオフのチャンスは充分ありますね。
 Los Angeles LakersPortland Trail Blazersに惜敗。これで6連敗。ちょっと心配。けが人が多いので仕方がないか。でも、Phil JacksonHCは、コーチとして6連敗はキャリアハイだそうで、ちょっと驚き。

| | Comments (0)

NBA_後半戦開始!!

 NBAのレギュラーシーズンの後半戦が始まりました。残り約30試合、プレイオフの出場、順位をかけての激しい争いが展開されそうですね。
 さて、各DIVの首位チームの結果をみよう。
 Washington Wizardsは、Minnesota Timberwolvesに終始リードして勝利。1Qの点差をそのまま最後まで維持した。
 Wizardsは、Gilbert Arenasが3PFGは少なかったが、ペネトレイトで得点を量産。38Pの大活躍。…DeShawn Stevensonも、得点が接近した勝負ところで得点を入れて活躍、23Pを入れた。最後の3ガードは、賭けなのか、時間稼ぎのシステムなのか。
 Timberwolvesは、Kevin Garnettが、獅子奮迅の活躍、26P13R。でも、序盤でのイージーミスが多く、残念。チームも、序盤のトアベリングやイージーショットのミスが多かったのが敗因か。
 Detroit Pistonsは、接戦で辛勝。Rasheed Wallaceのジャンプショット等で逃げ切った。Wallaceは16P11Rのダブルダブルの活躍。
 Phoenix Sunsは、Steve Nashが復帰して、チームも超攻撃力オフェンスが戻って、圧勝。…Shawn MarionAmare Stoudemineも活躍。やっぱりNashのチームですね。
 Utah Jazzは、 Portland Trail Blazersに敗退。主力2人がいないのが影響した感じ。
 Blazersは、Brandon Royが27Pの活躍。新人王候補かな。
 San Antonio Spursは快勝、Denver Nuggetsは2人揃ったのに敗れて心配ですね。
 どちらのカンファレンスも5割がプレイオフの出場のボーダーラインになりそうですね。

| | Comments (0)

NBA_オールスターゲーム

 NBAの2007オールスター(All Star)ゲームが、現地18日、Las Vegasで行われた。WESTがEASTに153対132で圧勝。レギュラーシーズンもWESTが優勢だったので、オールスターも同じ結果か。序盤からWESTが終始リードして、3Qには30点以上差を付けた、終盤は、EASTに追い上げられたが、大量リードで逃げ切った。
 MVPは、地元に近いKobe Bryantで、31Pの大活躍、ダンクも華麗に決めて2度目の受賞。マッチアップのDwyane WadeLeBron Jamesを相手に、シュートを連発。
 WESTは、Amare StoudemireCarmelo Anthonyも、ダンクを華麗に決めて20Pを超える活躍。
 Kevin Garnettのブロックショットは、凄かったですね。レギュラーシーズンモードという感じでした。
 お気に入りのDirk Nowitzkiは、得意の3PFGがあまり決まらなかった。ちょっと残念。
 EASTでは、LeBronがオールラウンドで活躍、28P。オールスターでも一目置かれている感じでした。 
 Dwight Howardも20P12Rの活躍。Dwyane WadeVince Carterのダンクも華麗でした。
 Shaquille O'Nealは、ゴール下で、ちょっとミスがありましたが、でも、豪快のダンク。
 記録的には、WESTの153点はOT(延長)なしでは、最多タイ記録。アシスト数は新記録。
 Ray Allenの3PFGキャリア成功数は、オールスターの新記録。
 とにかく、得点が入りましたね。華麗な攻撃、多彩な攻撃が見れました。豪華なマッチアップ、意地の張り合いも見れた感じで、楽しいゲーム。

| | Comments (0)

NBA_記憶に残る試合

 バスケットボールのすごいプレーを見た最初の記憶は、そう、NBAの試合とは知らずに見た1979-80のFINAL。何戦目の試合かも覚えていない。やっぱり、アメリカのスポーツは凄い、そんな印象だった。あのスピードとジャンプ力、ロングシュートの華麗なことは、目に焼きついている。
 なにげなく、Los Angels Lakersを応援したような気がする。終始リードしていて、何処からでも得点が入って、ポイントゲッターはわからなかった。でも、いろんな選手が得点していて、チームは絶好調の感じにみえた。そして、凄い新人がいるのと、その選手の華麗な動きには魅了された。 相手は、Philadelphia 76ersで、得点王争いをしていたポイントゲッターの選手がいたので、その選手は目に留まった。何度も、注目して見ていた。
 そう、新人とは、Magic Johnson、ポイントゲッターとは、Julius Ervingだったんです。
 Johnsonは、18.0PPG、7.3APG(7位)、Ervingは、26.9PPG(4位)。
 他にも、Lakersは、Kareem Abdul-Jabberが、24.8PPG(6位)、Jamaal Wilkesが20.0PPGなど。
 76ersは、若きMaurice CheeksCaldwell Jonesが11.9RPG(4位)。
 このときのFINALは有名で、5戦でJabberが怪我をして、6戦はMagic Johnsonが、全ポジションを守って、42P、15R、7Aの獅子奮迅の大活躍でFINALを制覇。でも、ウル覚えなんですね。残念ながら。試合もこの1試合しか見ていない。

| | Comments (0)

SPORTS GOODS

 NikeAdidas&Reebok等のスポーツ用品系企業は、売上高でどう変化しだろうか。
 統合前、業界1位のNike、2位のAdidasと3位Reebokの統合後…、売上高はNikeとの差を縮めたのか…。でも、Reebokの売上が把握できないので、なんとも言えない。
 両陣営とも、そうそうたる契約者・着用者メンバー。 
 Nikeは、Manchester Unitedbarcelona等、イングランド、スペインのヨーロッパプロサッカーチーム等、個人でも、RonaldoTiger WoodsLeBron JamesKobe BryantAmare StoudemineCarmelo Anshony等。
 Adidas&Reebokも、Real MadridBayern Munchen等、ドイツ、スペインのヨーロッパプロサッカーチーム等、個人は、貴公子David BeckhamAndre AgassiTracy McGrady、Kevin GarnettAllen Iverson等。
 Nikeはアメリカ資本、Adidasはドイツ資本。現在3位のPumaもドイツ資本、Hamburger SVなどのプロドイツサッカーチーム等と契約、サッカーシューズ・製品では、シェアが高い。
 (現在順位には、Reebokを含めていない。)

| | Comments (0)

NFL_白熱のプロボウル2007

 2007プロボウル(Pro Bowl)は、白熱した試合でしたね。AFCが31対28で勝利。終盤、AFCが28対14のリードから、NFCは、パスとランにTD、2Pコンバージョン、オンサイドキック等を使って同点に、勝利の執念が見られました。最後は、AFCのFGが決まって終了。
 AFCでは、Cincinnati BengalsCarson Palmerが2本のロングパスTDを決めて、華麗なパスでした。軌道がきれいですね。パスで190ヤードを稼いでMVPに。
 Indianapolis ColtsReggie WayneCincinnati BengalsChad Johnsonのパスレシーブも鮮やか。パフォーマンスは反則を取られるので遠慮気味でしたね。
 San Diego ChargersLaDainian Tomlinsonも走りが華麗でした。相手をかわすテクニックは凄い。
 Tennessee TitansVince Youngのランは脅威ですね。Vが名前に付くと、QBは走るという感じが定着しそうですね。
 NFCでは、Dallas CowboysTony Romoが、終盤勝負所で出ていたので、目立ちましたね。良くも悪くも、でも、スター候補らしい感じが見受けられました。TDパスは、鮮やかでした。
 RB陣のSt. Louis RamsSteven JacksonSan Francisco 49ersFrank Goreの力強い早いランが魅力的でしたね。
 Arizona CardinalsAnquan Boldin、…Carolina PanthersSteve Smithは、レシーブとキャッチしてからのテクニックを魅せてくれましたね。
 Chicago BearsDevin Hesterの63ヤードパントリターンは圧巻。本当に、沸かせてくれますね。
 両チームとも、攻撃陣ばっかり目立ったようですが、守備陣のQBサック、エンドゾーン付近の攻防も凄かったですね。楽しいプロボウルでした。

| | Comments (0)

NBA_SOUTHEASTの状況・展望

 昨季覇者のMiami Heatが調子を上げてきましたね。地区3位ですが、2月は5勝1敗、最近は6勝1敗で、25勝26敗。今日は強豪San Antonio Spursに勝っていますね。本調子かな。やっぱり、プレーオフには残りそうな感じ。
 Shaquille O'Nealは出場時間25分で16P7R。エースDwyane Wadeは、相変わらず安定したスタッツで、26P7A。Jason Kaponoが出場時間25分で13P11R。リバウンドを奪いまくり、キャリア初のダブルダブル。他にも、控えの層の厚さは充実。ベテランが多いけど、名前だけを見たら、恐ろしいメンバー。Shaqが戻ったから、やっぱり強い。
 Atlanta Hawksは、Golden State Warriorsを敵地で破って、ROAD5連勝。他の試合も本拠地で勝っていればと思うけど。ROADで勝つってことは、本拠地でも勝てるのか、気になるチームに。
 Josh Smithが29P10Rの活躍、4試合連続20P以上。Joe Johnsonも21P11A。
 首位のWashington Wizardsは、Portland Trail Blazersに惨敗。2連敗。最近5試合で1勝4敗。心配ですね。
 エースGilbert Arenasが9Pに押さえ込まれて、得点源Caron Butlerも10P。出場時間も少ないので、途中から控えメンバーに任せた感じ。やっぱり、Antawn Jamisonの欠場は大きい。
 Orlando Magicも、調子は今ひとつ。混戦になるのかSOUTHEAST。

| | Comments (0)

NBA_WEST強豪敗れる波乱

 今日はWESTのFINALコンテンダーの3チームが勢ぞろい。意外にも、2チームが負けましたね。
 Dallas Mavericksは、同地区内の3位強敵Houston Rocketsに勝利。今日は、デフェンスが抜群に良かった感じ。DeSagana Diopの14R、Erick Dampierの11R、お気に入りのDirk Nowitzkiも8R等。得点は、オールスターに追加選出されたJosh Howardの22Pが最高。デフェンスの勝利。
 Phoenix Sunsは、Atlanta Hawksに敗退。SunsSteve Nashを欠いたとはいえ、主力が得点するも失点が多すぎた。HawksJoe Johnsonに32Pを奪われた。Johnsonは元Suns。古巣相手に大活躍。
 San Antonio SpursOrlando Magicに敗退。Tim Duncanが24P16Rと活躍したが、…MagicDwight Howardに、終了間際、ダンクを決められ惜敗。Howardは、FGが11-14で30Pの活躍。FG%も6割近くに。うん、絶好調ですね。
 Portland Trail BlazersCharlotte BobcatsにOTで勝利。Blazersは昨季の勝利と並んだ。Brandon Royが終盤、延長に持ち込む3PFGを決めた。エースのZach Randolphも40P、Jarrett Jackも上手くリードした。

| | Comments (0)

NBA_PISTONS5連勝_EAST首位確保

 Detroit Pistonsは、Los Angeles Lakersに93対78で勝利。EASTの首位を確保。PLAYOFFに残りそうな強豪同士の対決でしたが、序盤からPistonsが終始リードして勝利。
 Pistonsは、スタメンが予定通りの活躍。Chris Webberが18P11R、Tayshaun Princeが20P、…Rasheed Wallaceが18P10R等。スティールも多いですね。
 Lakersは、Kobe BryantがFG5-13等18Pと押さえ込まれて、Lamar Odomも12P9R。後半に、リズムを変えて挽回するも、及ばなかった。
 うん、やっぱり、Pistonsの本拠地は苦手なんですかね。「素晴らしいデフェンスだった。」などのコメントが、2004年のFINALが想いだされるのでしょうか。Lakers有利と言われたFINAL、Pistonsの選手層の厚さ、コンビネーションに負けたあのときを。でも、1試合なんでなんともいえませんが。
 Pistonsは、30勝18敗で貯金が12、うん、やっぱり強い。失点がリーグ5位、デフェンス力は相変わらず。

| | Comments (0)

NBA_BOSH_HOWARD_大活躍

 Toronto RaptorsChris BoshOrlando MagicDwight Howardが大活躍でしたね。試合はRaptorsMagicに勝った。Raptorsは、4連勝で26勝23敗、5割をキープ。うん、このまま調子を維持して欲しい。アトランティックをリードして欲しい。
 Boshは、41Pのキャリアハイの大活躍、8Rも。ほとんどベンチにいることがなかった。そして、4Qの終盤には、点差を広げる貴重な得点を挙げている。
 ベンチスタートのT.J. Fordも、終盤4Qに貴重な得点を挙げて、リードを広げた。うん、渋い活躍。
 Howardも32Pはキャリアハイ、FGが13ー14、9R。ショットミスがない大活躍。
 Magicは3連敗で25勝25敗、5割に戻った。序盤のような快進撃を期待したい。
 BoshHowardもオールスターに選ばれて、今後の活躍も期待しよう、もちろん、オールスターも。若いスターに。

| | Comments (0)

NFL_COLTS_スーパーボウル制覇

 2006-07年のスーパーボウル(Super Bowl)が行われた。Indianapolis ColtsChicago Bearsに29対17で勝利して、36年ぶり2度目のNFLの頂点に。
 雨風の天候で悪コンデション。ファンブルなどのターンオーバーが多かった。Coltsが2ファンブル、1被インターセプト、Bearsも4ファンブル、2被インターセプト。もっと、良いコンデションで試合をして欲しかった。
 最初のプレーで、BearsのKRDevin Hesterの92ヤードキックオフリターンTDには、度肝を抜かれた。これで、Bearsのペースとも思われた。その後、14対6とリードする。徐々に、Coltsのペースに。中盤以降は、Coltsが、いつもの強力なオフェンスに、終盤は、デフェンスも好調で、得点を重ねて失点も押さえて勝利。
 Coltsは、QBPeyton Manningが、冷静なプレーで、38-25 247ヤード 1TDと健闘。RBの新コンビの2人Dominic RhodesJoseph Addaiも、21-113ヤード 1TD、19-77ヤードと大活躍。DBlvin HaydenBob Sandersもインターセプトと、デフェンス陣が頑張った。
 Bearsは、QBRex Grossmanも精彩を欠いて、RBThomas Jonesもロングゲイン以外は芳しくない。デフェンスは、悪コンデションのためか、いつもの強力な感じがしなかった。
 MVPは、Manningに。目立った活躍の選手がいなくて、難しい判断だったでしょうが、妥当かな。
 36年前のスーパーボウル。当時、Baltimore ColtsDallas Cowboys。このときも、両チームで11回のターンオーバーのめまぐるしい試合…。Coltsは、QBJohnny UnitasCowboysは、QBCraig Morton。4Q終盤、13対13、ColtsMike Curtisがパスをインターセプト、その後Jim O'BrienのFGで勝利。

| | Comments (0)

NFL_スーパーボウル

 2006-07年のスーパーボウル(Super Bowl)が明日行われる。
 Indianapolis Coltsは、多彩な攻撃のオフェンスチーム。QBPeyton Manningを中心に、WRコンビMarvin HarrisonReggie Wayne、RBコンビJoseph AddaiDominic Rhodesと強力。
 Chicago Bearsは、強力なデフェンスチーム。LBBrian UrlacherLance Briggs、CBCharles Tillman等強力。
 お互いに、スペシャルチームに強力な武器を持つチーム。Coltsは、KAdam VinatieriBearsは、KRPRDevin Hester。ここも楽しみですね。
 Coltsのオフェンス対Bearsのデフェンスが注目される。強力オフェンスが炸裂するのか、強力デフェンスが守りきるのか。
 Bearsのオフェンス対Coltsのデフェンスがどうなるか。Coltsのパスデフェンスが良くないので、Bearsはパス攻撃を主体にしてくるのか。パス攻撃が上手くいかないならラン攻撃が主体となるが、そうなると、Coltsは強力ランデフェンスなので、苦しい展開も。
 BearsのQBRex Grossman、RBThomas JonesColtsのDERobert Mathis等がキープレーヤーになる。
 Bearsのデフェンスのビックプレーも楽しみ。ゲームが一転してしまうかも。
 うん、多くの見所がありますね。

| | Comments (0)

NFL_W・PERRY(元ベアーズ)

 William Perry。DL。1985年のChicago Bearsのスーパーボウル制覇に貢献した選手。ドラフト1位で入団、DTとして大活躍。そして、大きさを利用して、RBとしてTDも記録。地元では、人気者となる。
 他にも、RBWalter Payton、LBMike Singletary等、圧倒的なデフェンスで勝ち上がり、スーパーボウルを制覇。
 Perryは、ニックネームが、”GE(冷蔵庫メーカー)”等、140KGの巨漢ながら快足、210KGのベンチプレスも。
 NCAAの全米NO1にもなっている。1981年、ACCのClemson Univは、11勝無敗、オレンジボウルで、強豪Nebraska Univを倒して、無敗で全米チャンピオンに。大学時代のポジションはMGのときもある。1年生のときから注目を浴びた。
 その翌年、NCAA公式試合Mirage Bowlで、日本に来日して、勝利を収めた。
 Mirage Bowlには、他にも、Notre DameUclaなども来ている。NCAAの公式試合である。

| | Comments (0)

NBA_BLAZERS_今季20勝目!

 Portland Trail BlazersDenver Nuggetsに100対91で勝って、今季20勝目、20勝27敗、勝率.426、Div4位。予想以上の大健闘ですね。今日は、得点源のAllen Iversonが欠場とラッキーな面もありますが。終盤まで、もつれた試合でした。
 Zach Randolphが26P17Rの大活躍。特に序盤は、リバンドを拾いまくった。今季23超PPG、10超RPGは、NBAでは他に誰もいない。でも、オールスター出場は難しいか。
 Brandon Royは、25P8A、終盤では、貴重なシュートを決めた。勝負強い感じ。そして、オールスター前のルーキーチャレンジの出場選手に選ばれた。
 Jarrett Jackは、14P8A、終盤では、アシストで大活躍。
 Nuggetsも、Carmelo Anthonyの33Pは、素晴らしい。Iversonの欠場の影響が大きい。終盤の競り合いに負けた感じ。
 Blazersは、対WESTでは13勝15敗と大健闘、逆に、対EASTは7勝12敗で、もっと勝たないと、いや、勝てていたかもしれない。勝っていれば、今頃5割だったかも。今後のスケジュールは、2月の対戦相手は厳しい感じ、3月で挽回したいところですね。

| | Comments (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »