« NFL_白熱のプロボウル2007 | Main | NBA_記憶に残る試合 »

SPORTS GOODS

 NikeAdidas&Reebok等のスポーツ用品系企業は、売上高でどう変化しだろうか。
 統合前、業界1位のNike、2位のAdidasと3位Reebokの統合後…、売上高はNikeとの差を縮めたのか…。でも、Reebokの売上が把握できないので、なんとも言えない。
 両陣営とも、そうそうたる契約者・着用者メンバー。 
 Nikeは、Manchester Unitedbarcelona等、イングランド、スペインのヨーロッパプロサッカーチーム等、個人でも、RonaldoTiger WoodsLeBron JamesKobe BryantAmare StoudemineCarmelo Anshony等。
 Adidas&Reebokも、Real MadridBayern Munchen等、ドイツ、スペインのヨーロッパプロサッカーチーム等、個人は、貴公子David BeckhamAndre AgassiTracy McGrady、Kevin GarnettAllen Iverson等。
 Nikeはアメリカ資本、Adidasはドイツ資本。現在3位のPumaもドイツ資本、Hamburger SVなどのプロドイツサッカーチーム等と契約、サッカーシューズ・製品では、シェアが高い。
 (現在順位には、Reebokを含めていない。)

|

« NFL_白熱のプロボウル2007 | Main | NBA_記憶に残る試合 »

_コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NFL_白熱のプロボウル2007 | Main | NBA_記憶に残る試合 »