« NBA_カンファレンス決勝行方は | Main | MLB_主軸活躍でツインズ快勝 »

MLB_ホームラン量産チーム

 現在ホームランの量産チームは、ナリーグがミルウォーキー・ブルワーズ、アリーグがテキサス・レンジャーズ。でも、チーム成績は対照的。(成績は5月20日現在)

 Milwaukee Brewersは、ナリーグで1位の58本塁打。昨季は180本でリーグ7位。今季は200本ペースか。それに、チームが絶好調で中地区の首位。
 J.J. Hardyが14本塁打41打点でリーグの2冠王、パワーの素質はあると見られたが、3年目で大ブレークか。…Prince Fielderも12本塁打でリーグ2位。今日、大活躍の主砲Geoff Jenkinsも9本塁打。Jenkinsのスウィングは豪快。4番のBill Hallも6本塁打で、今後に期待。
 投手陣も、Ben Sheets、…Jeff Suppan、…Chris Capuanoの先発陣、クローザーのFrancisco Corderoが17セーブ、防御率0.47で絶好調。チーム防御率はリーグ4位。チームはこのまま首位を独走しシーズンを終えたいところ。
 Texas Rangersは、アリーグで1位の61本塁打。昨季は183本でリーグ8位。チームは伝統的に打撃チーム。今季は、現在、西地区最下位。頑張って欲しい。
 Mark Teixeiraは、今日2本塁打で8本塁打。43本144打点を記録したこともあるスラッガー。昨季は、前半戦がスランプで記録は伸びなかったが、今季は40本は打ちたい。復活のSammy Sosaが9本塁打、通算600号まであと3本。Ian Kinslerの10本塁打は驚き。昨季、新人で終盤まで3割を打っていたバッター。パワーもあるのか。移籍のVictor DiazRamon Vazquezは活躍するかも。スターのMichael Youngのスランプが気になる。
 今季も、得点力はあるが投手力は下位。先発のKevin MillwoodVicente Padillaが不調。例年並なら、チームは上位争いをしているかも。クローザーのEric Gagneの途中欠場もマイナス要因。

|

« NBA_カンファレンス決勝行方は | Main | MLB_主軸活躍でツインズ快勝 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_カンファレンス決勝行方は | Main | MLB_主軸活躍でツインズ快勝 »