« MLB_1941年の偉大な二つの記録 | Main | MLB_インディアンスの全盛期 »

NBA_ファイナル初戦_スパーズ圧勝

 NBAのファイナルが開幕、初戦はWESTの覇者スパーズが、ダンカン、パーカーの活躍で圧勝。EASTの覇者キャバリアーズは、レブロンが抑え込まれて完敗。好対照のスタートを切りましたね。

 San Antonio SpursCleveland Cavaliersに85対76で初戦を飾った。試合は序盤からディフェンスの得意な両チーム、ロースコアーのゲームになった。若干、Spursペースで、5点差とは思えない内容。もっと、点差が開いてもおかしくないゲーム。3Qに、Spursが主力で得点を重ねて、相手を抑え込んで勝利を確定的にした。
 Spursは、Tim Duncanが24P13R、Tony Parkerが27P7A、Manu Ginobiliも16Pと活躍。主力が活躍。ディフェンスでは、CavaliersLeBron Jamesをダブルマークし、相手のドリブル突破では2重3重の壁を作って徹底マーク。オフェンスもインサイドもアウトサイドも鮮やかな攻撃。
 Cavaliersは、LeBron Jamesが14P7R4Aと精彩を欠いた。Daniel Gibsonは活躍。総体的にオフェンスは、エースの不調もあり得点が入らなかった。インサイドはほとんどダメで、アウトサイドのみの攻撃になった。ドリブル突破が出来ない状況に。でも、LeBronが不調で9点差負けなら、勝機もありそう。まだ、1試合終了したばかり。
 LeBronは、前半で自信を失ったのか、シュートを撃ち切れていない。中途半端な感じがした。しかし、4Q、3PFGの2本連続成功と豪快なブロックショットは良かったが、次のゲームに繋がるか。次の試合までに、建て直しを計るだろうが、大爆発の予感も。KINGの称号に合う活躍を期待。エース次第でゲームの流れが変わる。ファイナルのシリーズの流れも変えてしまうプレーヤーだと思う。奮起に期待。
 Duncan Parker Ginobiliのバランスの取れたオフェンス、自慢のディフェンスが、次の試合の勝利も呼ぶか。主力は絶好調だった。このまま、LeBronを眠らせて置きたいところですね。それに、第1戦を勝ったチームがファイナルを7割以上の確率で制覇しているというデータも。
 でも、楽しみなファイナル。2、3戦目が本当に大切ですね、勝ったチームに流れが行きそう。

|

« MLB_1941年の偉大な二つの記録 | Main | MLB_インディアンスの全盛期 »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/15358556

Listed below are links to weblogs that reference NBA_ファイナル初戦_スパーズ圧勝:

« MLB_1941年の偉大な二つの記録 | Main | MLB_インディアンスの全盛期 »