« アニメ、メジャー | Main | MLB_ビジオ、トーマス大台達成 »

MLB_中盤戦の話題

 MLBはインターリーグを終え、まもなく試合数も半分を迎える。オールスターもすぐ。チームでは、ボストン・レッドソックス、ロサンゼルス・エンゼルス、ミルウォーキー・ブルワーズの独走、今後の個人記録では、バリー・ボンズ、クレイグ・ビジオ、フランク・トーマスなど。

 Boston Red Soxが独走。投手陣の健闘が大きい。Josh Beckettが11勝1敗、Daisuke Matsuzakaも調子いまひとつながら、9勝。リリーフ陣の健闘、打線もあまり調子よくないが、得点が欲しいときに取っている感じ。
 Los Angeles Angelsも独走。投手陣、打撃陣ともに好調。チーム防御率はリーグ3位。打率はリーグ2位、ホームランは少ないが、ヒットで得点をあげる好調な打線。
 Milwaukee Brewersも独走。Prince Fielderら若手の成長が大きい。Ben SheetsFrancisco Corderoも安定している。
 他の地区は混戦模様。それに、ワイルドカード争いもおもしろそう。
 Barry Bondsは、通算749号、あと6本で記録に並ぶ。歴史的瞬間ですね。
 Craig Biggioは、現在2997安打、あと3本で3000安打。このあとの地元でのホーム11連戦で記録達成か。
 Frank Thomasは、通算499本塁打、あと1本で500号。史上21人目となる。

|

« アニメ、メジャー | Main | MLB_ビジオ、トーマス大台達成 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アニメ、メジャー | Main | MLB_ビジオ、トーマス大台達成 »