« NBA_ファイナル初戦_スパーズ圧勝 | Main | NBA_エースNOは33番 »

MLB_インディアンスの全盛期

 今季好調のクリーブランド・インディアンス。地区優勝なるか。インディアンスの全盛期は、1995年100勝44敗で地区優勝してから地区5連覇の頃。当時、アルバート・ベル、デビット・ジャスティス、そして、今、大活躍している、マニー・ラミレス、ジム・トーミ、ケニー・ロフトンなど、まさに、選手の宝庫ですね。

 1995年、短縮シーズンながら、100勝44敗で地区優勝。その後も、1999年まで5連覇。そして、2001年も地区優勝。まさに、黄金時代でした。打撃陣は脅威の打線。当時のメンバーは、以下の通り。まさに、選手の宝庫。

 Albert Belle
 当時のスラッガー。怪我で若くして引退したが、通算打率.295、381本塁打、1239打点。1989年から1996年在籍。1995年、打率.317、50本塁打、126打点。1996年、打率.311、48本塁打、148打点。他、短縮シーズンの1994年、106試合で、打率.357、36本塁打、101打点。

 Manny Ramirez
 現在、Boston Red Soxの主砲。
 1996年から2000年在籍。1998年、打率.294、45本塁打、145打点。1999年、打率.333、45本塁打、165打点。2000年、打率.351、38本塁打、122打点。

 Jim Thome
 現在、Chicago White Soxの主砲。
 1991年から2002年在籍。1996年、打率.311、38本塁打、116打点。2001年、打率.291、49本塁打、124打点。2002年、打率.304、52本塁打、118打点。

 David Justice
 1997年から2000年在籍。1997年、打率.329、33本塁打、101打点、1998年、打率.280、21本塁打、88打点、1999年、打率.287、21本塁打、88打点。

 Kenny Lofton
 現在、 Texas Rangersのリードオフマン。
 1992年から1996年、1998年から2001年在籍。1993年、打率.325、70盗塁、116得点、1994年、打率.349、60盗塁、105得点、1996年、打率.317、75盗塁、132得点。

 Roberto Alomar
 1999年から2001年在籍。1999年、打率.323、24本塁打、120打点、2000年、打率.310、19本塁打、89打点、2001年、打率.336、20本塁打、100打点。

 他にも強打者が多く在籍していた。
 Carlos Baerga 打率.300、20本塁打、100打点、200安打を2年連続。
 Eddie Murray 1995年、打率.323、21本塁打、82打点。
 Matt Williams 1997年、打率.263、32本塁打、105打点。
 Travis Fryman 2000年、打率.321、22本塁打、106打点。
 Juan Gonzalez 2001年、打率.325、35本塁打、140打点。

|

« NBA_ファイナル初戦_スパーズ圧勝 | Main | NBA_エースNOは33番 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_ファイナル初戦_スパーズ圧勝 | Main | NBA_エースNOは33番 »