« MLB_プリンス・フィルダー | Main | MLB_トム・グラビン_296勝目 »

MLB_ベーブ・ルース

 ベーブ・ルースは、「球聖」と称される。通算714本塁打、シーズン60本塁打という金字塔を打ち立てた。不滅の金字塔は破られたが、今でも、功績は多大なものである。

 Babe Ruthは、1914年から1935年までメジャー22年間の通算成績は、打率.342、本塁打714、打点2213、得点2174、首位打者1回、本塁打王12回、打点王6回。
 1916年、Boston Red Soxで、投手として、23勝12敗、防御率1.75で、最優秀防御率。9完封はリーグ1位。
 1917年、24勝13敗、防御率2.01。35完投はリーグ1位。
 1918年、13勝7敗、防御率2.22。打撃は、打率.300、11本塁打で、本塁打王。外野で59試合出場、計95試合で記録。
 1919年、9勝5敗、防御率2.97。打撃は、打率.322、29本塁打114打点で、本塁打王打点王。投手野手兼任で大活躍。2位の本塁打が10本なので、ダントツの記録。
 1920年、New York Yankeesで、打率.376、54本塁打137打点で本塁打王、打点王。
 1921年、打率.378、59本塁打171打点で本塁打王、打点王。
 以後、Lou Gehrigと脅威の3、4番コンビを形成、本塁打、打点を量産。
 1923年、打率.393は、チームのシーズン最高打率。
 1927年、60本塁打という金字塔を打ち立てる。
 1928年、54本塁打で、4度目50本以上。
 他、シーズン得点177、通算長打率.690も史上1位。
 功績は、本塁打の華、一発で得点できるダイナミックな試合に変貌。ブラックソックススキャンダルの汚名を、Ruthの本塁打が野球界の人気復活に貢献する。

|

« MLB_プリンス・フィルダー | Main | MLB_トム・グラビン_296勝目 »

MLB_N.Y」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_プリンス・フィルダー | Main | MLB_トム・グラビン_296勝目 »