« MLB_ロドリゲス_ハワード_パワー炸裂 | Main | MLB_ラミレス、プホルスの連続記録に期待 »

MLB_脅威の新人コンビ

 脅威の新人コンビといえば、1975年、レッドソックスのフレッド・リン、ジム・ライスだろうか。リンは新人王とMVPのダブル受賞、ライスも3割100打点を超え、プレーオフで、ワールドシリーズ3連覇中のアスレチックスを倒してアリーグ制覇。

 1975年、Boston Red Soxの新人Fred Lynnは、打率.331、21本塁打、105打点、打率はリーグ2位、打点はリーグ3位、47二塁打はリーグ1位、得点王、長打率1位の活躍。史上初の新人王とMVPを獲得。
 Jim Riceも、打率.309、22本塁打、102打点、打率はリーグ4位、打点はリーグ5位。

 2人がリーグの打撃部門の上位を占める活躍。好投手が多い時代を考慮しても、素晴らしい成績。チームも投手王国Baltimore Oriolesを制して地区優勝。この2人の活躍は計り知れない。 
 そして、プレーオフは、ワールドシリーズ3連覇中の強敵Oakland AthleticsLynnは出場したが、Riceは、怪我でプレーオフ以降は欠場。しかし、Athleticsを3連勝で倒してアリーグ制覇。Lynnは打率.364の活躍。
 ワールドシリーズは、強打のビックレッドマシンの異名をとる強豪Cincinnati Redsと対決。好ゲームの連続、素晴らしいワールドシリーズと言われている。4勝3敗でRedsが制覇。サヨナラ本塁打あり、5試合が1点差ゲーム。Lynnは打率.280、1本塁打の活躍。

 Lynnは、その後も首位打者を獲得している。
 Riceは、その後、当時、最も怖い打者に成長。MVP、本塁王、打点王を獲得。シーズン400塁打を19年ぶりに達成するなどの打率も高い強打者。

|

« MLB_ロドリゲス_ハワード_パワー炸裂 | Main | MLB_ラミレス、プホルスの連続記録に期待 »

MLB_BOS」カテゴリの記事

Comments

robinさん♪いつも私のブログにもコメントありがとうございます^^ペコリ 
robinさんみたいに詳しくもない・・・しょーもない私の素人ブログにコメを頂いてとても嬉しいです^^
選手名・・・チーム名を英字で書かれてて・・・内容も詳しいしほんと読ませて頂いててとても参考になります。

またゆっくりお邪魔させて頂きまぁ~す^^☆

Posted by: めぐ | 07/22/2007 at 00:24

 コメントありがとうございます。いつも、優しいご返事をもらって嬉しかったです。めぐさんのブログは、表現力が豊かで、女性らしい、素敵なブログです。球団や選手への思い入れがよくわかります。
 よろしかったら、めぐさんのブログをリンクさせてもらっていいですか。

Posted by: robin | 07/22/2007 at 08:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_ロドリゲス_ハワード_パワー炸裂 | Main | MLB_ラミレス、プホルスの連続記録に期待 »