« MLB_脅威の新人コンビ | Main | MLB_伝説のニグロリーガー »

MLB_ラミレス、プホルスの連続記録に期待

 ボストン・レッドソックスのマニー・ラミレス、セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスは、今日本塁打を打ったが、本来のパワーヒッティングに期待したい。30本塁打、100打点のノルマは最低でも達成し、シーズン連続記録を更新してほしい。

 Boston Red SoxManny Ramirezは、今季、打率.295、15本塁打、58打点。昨年まで、9年連続30本塁打100打点を続けているので、この記録は更新してほしい。今のペースでは到達しないので、これから本塁打を量産しないと、量産すれば、打点も増えてきそう。過去、40本塁打以上5回、打点は165打点を自己ベストに、130打点以上も4回と、打点を稼ぐことではNO1スラッガー。
 St. Louis CardinalsAlbert Pujolsは、今季、打率.322、22本塁打、60打点。昨年まで、6年連続3割30本塁打100打点100得点を記録。新人でデビュー以来継続中。過去4年は、打率3割3分、40本塁打以上を継続中。この記録も更新してほしい。これだけ、打率、本塁打、打点をコンスタントに残す選手はいない。
 
 100打点以上の連続記録
 アリーグが13年で、Lou GehrigJimmie Foxx
 
ナリーグが9年で、Sammy Sosa

 100打点以上の通算記録
 アリーグが13度で、Lou GehrigJimmie FoxxBabe Ruth
 
ナリーグが12度で、Barry Bonds

 通算打点1位のHank Aaronは、100打点以上が11度。

|

« MLB_脅威の新人コンビ | Main | MLB_伝説のニグロリーガー »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_脅威の新人コンビ | Main | MLB_伝説のニグロリーガー »