« MLB_A・ロッド復調の兆し | Main | MLB_グラビン300勝_エース達が快投 »

MLB_A・ロッドハイペースで500号

 ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが、カンザスシティー・ロイヤルズ戦で、久々の本塁打を打った。通算500号。史上22人目の記録。史上最年少記録、元アスレチックスのジミー・フォックスの記録を更新。これからも、記録伸びそうですね。

 New York YankeesAlex Rodriguezは、Kansas City Royals戦で、初回に3打点本塁打を打って、史上22人目の500号に到達。これで、今季は、打率.301、36本塁打、108打点。3得点を加えて101得点、12年連続100得点の記録を達成。すごい、記録ですね。30本塁打100打点も10年連続で、すでに達成している。
 達成年齢は32歳8日で、過去の記録Jimmie Foxxの32歳338日を更新。
 試合数では、1855試合で達成。歴代3位の記録。過去、Mark McGwireの1639試合、Babe Ruthの1740試合には及ばなかった。2人は、固めうちの出来るバッターですね。Rodriguezも57本塁打をキャリアハイに、50本塁打は2回。今年も達成なら、50本塁打以上3回は、史上4人目の記録。
 でも、これから、まだ伸びそう。期待大ですね。40本前後は常に打ちそうなので、40歳頃には、史上1位になる可能性がありそうですね。それに、DH制のアリーグなので、長くプレーできそう。

|

« MLB_A・ロッド復調の兆し | Main | MLB_グラビン300勝_エース達が快投 »

MLB_N.Y」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_A・ロッド復調の兆し | Main | MLB_グラビン300勝_エース達が快投 »