« MLB_新人コンビ、タウルズ1試合8打点、アンダーソン快打連発! | Main | NFL_レイダース_今季初勝利 »

MLB_レッドソックス_プレイオフ進出決定

 ボストン・レッドソックスは今季92勝目を挙げ、最低でもワイルドカードでのプレイオフ進出が決定した。今季のレッドソックスは、自慢の打撃は、少し不調だったものの、投手陣は大健闘、アリーグ1位の防御率。投手力が予想以上に良かったのが要因か。打撃陣では、マイク・ローウェル、ケビン・ユーキリス、ダスティン・ペドロイアが活躍、投手陣は、ジョシュ・ベケット、ティム・ウェークフィールド、ジョナサン・パペルボンが活躍。岡島投手、松阪投手も活躍。

 打撃陣は、少し不調に見えた。しかし、今季、脇役の選手が活躍した。
 Mike Lowellが、打率.330近くで、既に110打点を超える活躍。シーズン中、ずっと、安定していた。
 Kevin Youkilisは、前半戦はすごい活躍、3割をキープ。既に81打点。
 新人Dustin Pedroiaが3割をキープして、2番バッターに定着。新人王最有力と思われる活躍。
 David Ortizは、3割30本塁打100打点100得点100四球の活躍、でも、40本塁打以上を期待されただけに。普通のバッターなら合格点なのだが。
 Manny Ramirezは、怪我もあるのか、残念な成績。もっと、打てそうな気がしたが。

 投手陣は、予想以上に良かった。打撃チームのイメージがあったので、ビックリ、でも、いい投手陣ですよね。
 Josh Beckettが、途中、怪我をしたが、安定した内容で既に20勝。チームをリードした。サイヤング賞確定か。
 Tim Wakefieldも、既に16勝、先発投手陣を支えた1人。
 Jonathan Papelbonのリリーフも安定、39回のセーブ機会に36セーブ。
 Hideki Okajimaも、大活躍。セットアッパーとしては、申し分ない活躍。
 Daisuke Matsuzakaも、内容は今ひとつだが、先発を任されて、チームは、先発投手陣が固定され5人揃って、投手陣の不安を少なくさせた点は大きい。ずっと、シーズン先発ローテーションを守ったのだから。
 
 プレイオフが楽しみですね。勝ち進めるかレッドソックス。打撃のチームに、好投手が揃ったので、かなり強いと思える。

|

« MLB_新人コンビ、タウルズ1試合8打点、アンダーソン快打連発! | Main | NFL_レイダース_今季初勝利 »

MLB_BOS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_新人コンビ、タウルズ1試合8打点、アンダーソン快打連発! | Main | NFL_レイダース_今季初勝利 »