« MLB_ヤンキース1978年の大逆転優勝 | Main | MLB_レッドソックス_プレイオフ進出決定 »

MLB_新人コンビ、タウルズ1試合8打点、アンダーソン快打連発!

 ヒューストン・アストロズは、今季は不調、しかし、新人2人が大活躍。今日は18対1で快勝。これで、来季の新人王候補になりそう。J.R.タウルズは、1試合8打点の活躍、チーム新記録の快挙。ジョシュ・アンダーソンは、13試合出場で、打率.444の大活躍、今日もリードオフマンで大活躍。

 Houston AstrosJ.R. Towlesが、4打数4安打1本塁打8打点の活躍。二塁打も2本打って長打3本。6試合ながら、打率も.412となった。そして、1試合8打点は、チーム新記録。過去7打点が最高で、4人が達成。
 過去の4人は以下の通り。
 Rafael Ramirez 1989年
 Pete Incaviglia 1992年
 Jeff Bagwell 2000,2001年
 
 Astrosの至宝Bagwellを超えた。Towlesのこれからを期待。打てる打者になれるか。

 チームメイトの同じ新人Josh Andersonも6打数3安打3打点、今季は、13試合出場で、打率.444の活躍。9月16日は5打数5安打3打点2得点、最近7試合で、33打数16安打の大活躍。これからの活躍に期待。
 
 Astrosは、移籍のCarlos Leeが活躍したが、Lance Berkmanは今ひとつ。至宝Bagwellが引退して、打撃は下降気味。1997年から3年連続地区優勝、2001年地区優勝、2004年から2年連続ワイルドカード。こんな近年、素晴らしい実績のチーム。もしかして、来季は、この2人がチームを上位に導くかも。

|

« MLB_ヤンキース1978年の大逆転優勝 | Main | MLB_レッドソックス_プレイオフ進出決定 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_ヤンキース1978年の大逆転優勝 | Main | MLB_レッドソックス_プレイオフ進出決定 »