« MLB_レッドソックス3季ぶり12度目のアリーグ制覇 | Main | MLB_レッドソックス連勝_救援投手絶好調 »

MLB_レッドソックス先勝_ベケットの奪三振ショー

 MLB2007年のワールドシリーズは、第1戦、ボストン・レッドソックスがコロラド・ロッキーズに大勝。エースのジョシュ・ベケットが、初回から連続4奪三振の気迫のピッチング、7回を9奪三振の力投。打線も、ダスティン・ペドロイアの先頭打者本塁打など、デービッド・オルティス、マニー・ラミレスの主軸が3安打と、怒涛の攻撃で追加点をあげる。自慢の打線が17安打13点の大爆発、第1戦での記録として、13点はMLB新記録となった。
 コロラド・ロッキーズは、投手陣が崩壊して、大量失点。自慢の打線も音なし。期待のマット・ホリデーは無安打、トッド・ヘルトンは2安打。松井稼頭央選手は内野安打1本、でも、今後の試合では、固打ちができそうな感じがする。ロッキーズの自慢の重量打線に期待。
 この第1戦では、たくさんの記録が生まれましたね。

 Boston Red Soxは、Josh Beckettが初回から4者連続奪三振の力投。まるで、Beckettが、Colorado Rockiesを攻めているかのような気迫のピッチング。”これがワールドシリーズだ”と言うかのような素晴らしい奪三振ショー。これが、相手投手にも影響したようだ。
 初回、Dustin Pedroiaが先頭打者。第1戦での先頭打者本塁打は、MLB史上2人目、新人では、史上初の快挙。
 中軸のDavid OrtizManny Ramirezも3安打の活躍。中盤で、完全に勝利は確信したような展開。他の選手も繋いで、理想的な展開になった試合。
 第2戦以降も、投手力で最少失点に押さえて、自慢の打線でリードしていきたいところか。

 Rockiesは、エースJeff Francisが、変化球投手なのに、初回はストレートを投げすぎて、Red Sox打線に打たれた。本来の打たせて取るピッチングが、ストレートで立ち向かった、これは、失敗に。これも、Beckettに影響された感じ。
 打線も、Matt Hollidayは、ファインプレーに阻まれたとはいえ無安打、至宝Todd Heltonは2安打と打った、…Kazuo Matsuiは、内野安打1本。初出場の選手も多いから緊張していたかもしれないが、第2戦以降、Rockiesの強力打線に期待。100打点以上が3人を含め、90打点以上5人の豪華な打線、レギュラーシーズンのような攻撃を見たい。
 第2戦以降は、第1戦を忘れて、自慢の打線で投手力をカバーしたいところ。第2戦、ポストシーズン好調のUbaldo Jimenezのピッチングに期待。ある程度、ゲームの指導権を握りたいところ。負けられない第2戦。

 他にも記録が達成されました。

 Red Soxの第1戦の13点は、MLB新記録。
 過去の第1戦の得点記録
 12点 1932年 New York Yankees
     1996年 Atlanta Braves

 Red Soxのポストシーズン3試合連続10点以上はMLB新記録。

 Beckettの先頭打者から4連続奪三振は、1963年のLos Angeles DodgersSandy Koufaxの5連続奪三振以来の記録。

 Red Soxの8本の二塁打は、MLB史上3度目。1906年、Chicago Cubs、1925年、Pittsburgh Pirates以来。

 両チームで12本の二塁打は、MLB新記録。

 Rockiesのポストシーズン開始から7連勝でストップ。7連勝は1976年のCincinnati Redsとナリーグタイ記録。

 さて、第2戦、シリーズを左右する試合になりそうです。Red Sox連勝なら、このまま有利な展開、Rockiesが雪辱なら、本拠地に戻って地の有利、指名打者なしになるので、Rockies有利になるかも。

|

« MLB_レッドソックス3季ぶり12度目のアリーグ制覇 | Main | MLB_レッドソックス連勝_救援投手絶好調 »

MLB_BOS」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
WS慣れしているR.Soxの方が断然有利ですね。
なんだかSweepされそうな嫌な予感。。。
今日は、これだけやられたのだし、また気持ちの切り替えは早くできるかもしれないかなぁという期待を込めて、Game2、楽しみにしています。

Posted by: れい | 10/25/2007 at 23:15

 コメントありがとうございます。
>WS慣れしているR.Soxの方が断然有利ですね。
>なんだかSweepされそうな嫌な予感。。。 
 少し、心配ですね。でも、Beckettの気迫に負けた感じですよね。地の利もあって、DHを使えたからかな。
 でも、Rockiesの2、3戦のピッチャーは、ポストシーズ絶好調なので、いい試合をしてくれそう。それに、Coloradoの戻ったらDHは使えないから、Red Soxは、たぶんYoukilisが使えないから打線が落ちますよね。それに、Rockiesは気楽に大敗したから、吹っ切れているのでは。打線では、負けないし、Wakefieldは登板しなから、投手でもそんなに大差はないと思うけど。
 Heltonの前にランナーをためて、得点したいですね。若いチームだから、1勝したら、波にのるかも。

Posted by: robin | 10/25/2007 at 23:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_レッドソックス3季ぶり12度目のアリーグ制覇 | Main | MLB_レッドソックス連勝_救援投手絶好調 »