« NBA_開幕_イースト強豪激突ピストンズが勝利 | Main | NFL_新人ピーターソン296ヤードランNFL記録 »

NBA_ビック3躍動_セルティックス初戦勝利

 NBA2007-2008年が開幕して4日目。EAST注目のビック3を擁するボストン・セルティックスと、攻撃力抜群のワシントン・ウィザーズは、序盤から攻守にセルティックスが圧倒、103対83でセルティックス勝利。
 セルティックスは、ケビン・ガーネットが攻撃の起点、ポール・ピアースが得点源、レイ・アレンもダブルマークを受けながら得点を重ねる。他の選手も、いいプレーをしていた。ビック3を信頼しているのか、安心しているのか。
 クリーブランド・キャバリアーズは、レブロン・ジェイムスが45P7R7Aと大活躍。

 Boston Celticsは、Kevin Garnettが22P20Rと大活躍。攻守に大活躍ですね。PGとしてもパスしやすい選手、スクリーン役も、ゴール下でも得点やブロックで活躍。今まで、あまりいいメンバーに恵まれなった境遇を、一気に解消した感じ。20P20Rは、チームでは、1976年のSidney Wicks以来の快挙。
 Paul Pierceは、28Pとスコアリングリーダー。やはり、第一攻撃オプション。
 Ray Allenは、注目の3PFGを2本決めて17P。序盤は、ダブルマークされてシュートを打ちにくそうだった。ちょっと、目立たない感じがしたけど。2001年に、Milwaukee Bucks時代に、ビック3の一員で、ファイナル1歩手前まで行った。Glenn RobinsonSam Cassellと共に、脅威の攻撃陣だった。
 ビック3は、上手く機能してましたね。

 Washington Wizardsは、16本の3PFGを全てミスと、アウトサイドの攻撃が全く機能しなかった。16本の3PFGを全てミスはNBA記録。
 Gilbert Arenasは21P、3PFGも決まらなく、本来の攻撃力が見られなかった。
 Caron Butlerは18P、Antawn Jamisonは10Pと、主力が不調。
 
 Cleveland Cavaliersは、LeBron Jamesが45P7R7Aと獅子奮迅の活躍、Daniel Gibsonも3PFGを6本決めて24Pと活躍。

|

« NBA_開幕_イースト強豪激突ピストンズが勝利 | Main | NFL_新人ピーターソン296ヤードランNFL記録 »

NBA」カテゴリの記事

Comments

 お久しぶりです。^^
 セルティックスには、ビックリしていまあす。Big3が集まって凄いですねぇ。
 チームワークも良かったので、強そうですねぇ。^^

Posted by: プルルック | 11/03/2007 at 22:20

 コメントありがとうございます。
 確かに強そうです。他の強豪チームと戦うとどうなるかわかりませんが。
 でも、上位を維持しそうです。楽しみです。

Posted by: robin | 11/03/2007 at 23:24

オフェンスよりもディフェンスが結構機能していたんじゃないかと思いました。
Rayは本当に目立ちませんね。あんまり無駄打ちしなかったですし、ジャンプショットは調子よくなかったですから、インサイドに切れ込んでいっていましたね。
前半はPaul、後半はKGが点を稼いでくれ、バランスよく得点できました♪
Rajonもよかったです!

Posted by: れい | 11/04/2007 at 07:50

 コメントありがとうございます。
 デフェンスが良かったんですね。オフェンスばっかり見ていたので。
 Kevin Garnettが目立っていたので、Ray Allenのきれいなシュートがもっと見たかったです。NBAでも、きれいなシューターとして有名なので。
 確かにRajon Rondoは、がんばっていましたね。ビッグ3にパスできるなんて最高ですね。

Posted by: robin | 11/04/2007 at 09:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_開幕_イースト強豪激突ピストンズが勝利 | Main | NFL_新人ピーターソン296ヤードランNFL記録 »