« NFL_テイラー、ダン、トムリンソン、ランで通算1万ヤード達成 | Main | NFL_カウボーイズが制す_NFCの1敗対決 »

NBA_ハワード_ブーザー_ゴール下を制圧して大活躍

 NBA2007-08も15試合前後を消化した。
 オーランド・マジックが14勝3敗でEAST_CONFの首位争いをしている。その原動力は、ドワイト・ハワード、今日も、39得点16リバンドと大活躍。
 WESTも、ユタ・ジャズが調子をあげてきた。11勝5敗、地区首位を堅守。その中心は、カルロス・ブーザーで、今日も、26得点と大活躍。

 Orlando MagicDwight Howardが、39P16Rでチームの勝利に大貢献。チームは14勝3敗で、地区では独走、EASTでも、Boston Celticsと首位争い。個人成績も、23.5PPG(リーグ11位)、14.5RPG(リーグ2位)と好成績。
 Howardは、パワー、スピード、それに、ダンク、ブロックショットと素晴らしい才能を持っている若いセンター。今季は、得点もリバンドもさらに向上。ゴール下では圧倒している。ポストプレーがさらに上手くなれば、申し分ない選手。
 今季の活躍は、MVP級といえそう。EASTでは、ビッグ3のKevin GarnettLeBron Jamesに劣らない活躍だろう。
 チームも、Rashard Lewisを獲得し、オフェンスの弱かった点を克服。上位進出は、間違いない感じ。

 Utah JazzCarlos Boozerが、26Pの活躍で勝利に貢献。チームは11勝5敗で、地区では独走の兆しが見えそう、WESTでも、3位でWESTのビック3と共に首位争い。個人成績も、25.4PPG(リーグ4位)、11.2RPG(リーグ8位)と好成績。今季は、リバンドも多いが、特に、得点で大きくアップしている。
 Boozerは、リーグでも屈指のPFに成長、インサイドでは絶大の存在感がある。ゴール下の強さは絶品。Deron Williamsとのピック&ロールは、あのJohn StocktonKarl Maloneの記憶が甦るようなプレー。
 Boozerは、WESTではMVP級の活躍、Steve NashKobe BryantDirk NowitzkiTim Duncanを上回る活躍。
 チームも、Denver Nuggetsとの地区首位争いが楽しみ。プレイオフで、Boozerが活躍すれば、面白い存在。

|

« NFL_テイラー、ダン、トムリンソン、ランで通算1万ヤード達成 | Main | NFL_カウボーイズが制す_NFCの1敗対決 »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NFL_テイラー、ダン、トムリンソン、ランで通算1万ヤード達成 | Main | NFL_カウボーイズが制す_NFCの1敗対決 »