« キミー・マイズナー | Main | MLB_2007_サイヤング賞はサバシア、ピービー »

MLB_2007_新人王はペドロイア、ブラウン

 MLB2007年の新人王が決定。アリーグが、ボストン・レッドソックスのダスティン・ペドロイア、ナリーグが、ミルウォーキー・ブルワーズのライアン・ブラウンに決定。レッドソックスの松坂投手、岡島投手は、それぞれリーグの4位、6位に終わった。
 ペドロイアは、1位票を28票中24票を獲得、132ポイントの圧勝。2位に76ポイント差をつけた。
 ブラウンは、1位票を32票中17票を獲得、128ポイント。2位のコロラド・ロッキーズのトロイ・トゥロウィッキーが126ポイントで、わずか2票差の大接戦。ブラウンが、守備が悪いので、票が割れたのだろうか。
 
 <アリーグ>
 Boston Red SoxDustin Pedroiaが、139試合、打率.317(リーグ10位)、8本塁打、50打点、86得点、7盗塁の好成績で、新人王を獲得。他にも、39二塁打、出塁率.380、86得点は新人でも上位にランクされる。ポストシーズンでも、勝負強さを発揮。
 2位は、Tampa Bay RaysDelmon Young、162試合、打率.288、13本塁打、91打点。期待されたパワーが出なかった。40本塁打打てる逸材。1位票を3票等、56ポイント。
 3位は、Kansas City RoyalsBrian Bannister、12勝9敗、防御率3.87。1位票を1票等で36ポイント。
 4位に、Red SoxDaisuke Matsuzaka、15勝12敗、防御率4.40。200奪三振を超える力投。2位票が2票、3位票が6票で、12ポイント。新人王になっても良かったような成績、やはり、防御率が悪すぎた感じ。
 6位に、Red SoxHideki Okajima、66試合、3勝2敗、2セーブ、防御率2.22。3位票が3票で、3ポイント。セットアッパーでは、受賞が難しいのか。貢献度は高いと思う。

 <ナリーグ>
 Milwaukee BrewersRyan Braunが113試合、打率.324(規定打席不足)、34本塁打(リーグ5位)、97打点(リーグ19位)、91得点の好成績で、新人王を獲得。1位票が17票、2位票が14票、3位票が1票で、128ポイント。守備が悪いのは改善しないと。規定打席にわずか不足ながら、高打率。月間MVPも獲得。長打率は.634は、1987年のMark McGwireの記録を超える記録。
 Colorado RockiesTroy Tulowitzkiが155試合、打率.291、24本塁打、99打点(リーグ18位)、104得点の好成績。1位票が15票、2位票が17票で、126ポイント。守備もよく、投打に活躍。
 3位は、Houston AstrosHunter Pence。108試合、打率.322(規定打席不足)、17本塁打、69打点の好成績。前半戦は、首位打者に躍り出るなど活躍。3位票が15票で、15ポイント。

 主な新人の長打率の記録。
 .618 Mark McGwire 1987年
  49本塁打の新人記録を樹立。たしか、最終戦は欠場。従来は、38本で2人の選手が記録している。
 .610 Albert Pujols 2001年
 .609 Ted Williams 1939年
  新人で145打点は、未だに不滅の記録。

|

« キミー・マイズナー | Main | MLB_2007_サイヤング賞はサバシア、ピービー »

MLB」カテゴリの記事

MLB_BOS」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キミー・マイズナー | Main | MLB_2007_サイヤング賞はサバシア、ピービー »