« NBA_マーベリックスが天敵ウォリアーズを破る | Main | キミー・マイズナー »

NBA_ナゲッツが大逆転勝利

 NBA2007-2008、デンバー・ナゲッツがインディアナ・ペイサーズに大逆転勝利。途中25点リードされながら、2Qの中盤から猛反撃で逆転、最後は113対106で勝利。
 ペイサーズは1Qを46対31とし、途中で、63対38と最多の25点リード。しかし、その後は、ナゲッツが、カーメロ・アンソニー、アレン・アイバーソン、リーナス・クレイザ等が得点を重ね、相手の攻撃を抑えて、奇跡の逆転勝利。

 試合はIndiana Pacersは、序盤から得点を重ね、シュートがことごとく決まった。1Qだけで46点、2Qの途中で63対38と最多で25点リード。しかし、3Qと4Qは、Denver Nuggetsが57対32と圧倒して勝利。後半はPacersの攻撃を完全に封じこんだ。
 Nuggetsは、3Q開始から10連続得点、3Q途中で9連続得点と圧倒。エースのCarmelo Anthonyが32P10R。
 Allen Iversonが27P10A。Linas Kleizaが21P、12Pを4Qにあげている。
 チームも逆転勝利に興奮気味。

 Pacersは、前半だけで、スタータの多くが10Pを超えた。前半だけで74得点と、大量リード。
 Troy Murphyが1810R、Mike Dunleavyが17P、Jermaine O'Nealが15P12Rと活躍するが、後半はさっぱり得点が伸びなかった。
 Pacersの前半だけの得点74は、シーズンハイの記録となった。惜しい試合を落とした。

|

« NBA_マーベリックスが天敵ウォリアーズを破る | Main | キミー・マイズナー »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_マーベリックスが天敵ウォリアーズを破る | Main | キミー・マイズナー »