« NFL_カウボーイズが制す_NFCの1敗対決 | Main | NFL_ペイトリオッツ全勝、コルツ、スティーラーズ勝利 »

NBA_2008_ドワイト・ハワード

 NBA2007-08、オーランド・マジックのドワイト・ハワードの活躍が止まらない。チームは、今日、WESTの強豪フェニックス・サンズに惜しくも敗れたが、ハワードは、30得点23リバウンドの大活躍。前の試合も、39得点16リバウンドの大活躍。チームも、今季は、大躍進。

 Orlando MagicDwight Howard、今季は、チームの大黒柱。個人成績も、18試合終了現在、23.8PPG(リーグ10位)、15.0RPG(リーグ1位)と好成績。FG%も、.618(リーグ1位)、ブロクショットも2.7BPG(リーグ4位)。
 今季の成績を見てみよう。
 得点では、18試合で、3OP以上が6試合、20P以上が11試合、2試合連続30P以上が2回、20P以上は6試合連続を記録。先日の39P(11/28/07)は、シーズンハイ、キャリアハイ。
 リバウンドでは、18試合で、20R以上が2回、10R以上は実に16試合。10R未満の試合も、9R、6Rと、安定した数字。今日の23R(11/30/07)は、シーズンハイ。今日のデフェンスリバウンド18Rは、シーズンハイ、キャリアハイタイ。

 今季は既に、30P20Rが1回、20P20Rが2回。2005-06年に、20P20Rを記録して、これは、NBAの最年少記録。同じ年にも、26Rを記録、キャリアハイとなっている。2006-07年にも、20P20Rを3回以上は達成している。
 2005-06年に、年間10PPG&10RPG達成のNBAの最年少記録。

 Howardは1985年生まれ、2.11M、120KG、Southwest Atlanta Christian。ポジションはセンター、パワー・フォワード。リバウンドに関しては、NBAでも屈指のプレーヤー。特に、2006-07年に、Howardのリバウンド数が相手チームのリバウンド数を上回ったこともある。今季、キャリア3000Rも達成。TEAM_USAのメンバーでもある。

|

« NFL_カウボーイズが制す_NFCの1敗対決 | Main | NFL_ペイトリオッツ全勝、コルツ、スティーラーズ勝利 »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NFL_カウボーイズが制す_NFCの1敗対決 | Main | NFL_ペイトリオッツ全勝、コルツ、スティーラーズ勝利 »