« NBA_カーク・ハインリック | Main | NBA_キッド_シャック_デビュー戦は敗北 »

NBA_2007-08オールスター大接戦

 NBA2007-08。第57回オールスター戦は17日、ルイジアナ州ニューオーリンズで行われ、EASTがWESTに134-128で勝利。MVPは、終始活躍したクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズが受賞。序盤から終始EASTがリード、4Q終盤にWESTが逆転するが、レブロン・ジェームズのペネトレイト、ボストン・セルティックスのレイ・アレンの3Pで逃げ切った。…。

 試合は、前半から、若い期待のセンターOrlando MagicDwight HowardCleveland CavaliersLeBron Jamesが、ダンクやブロックショット決め、空中戦を制圧。2QのEASTのダンクの連発は度肝を抜いた。
 後半、4Q、WESTは、Phoenix SunsAmare Stoudemireの強烈なダンクで調子を取り戻し、New Orleans HornetsChris Paulを中心とした攻撃で逆転。
 しかし、EASTは、Boston CelticsRay Allenが、勝負ところで3Pを連発で決める。最後、残り8秒で、WESTは、Portland Trail BlazersBrandon Royが3Pで3点差に追い上げ。そして、オールスターでは珍しい、レギュラーシーズンなみのファウルゲームに。しかし、最後は、EASTが、守り抜いた。

 LeBron JamesがMVP、終始活躍し、ダンクなど華麗なプレイを連発。あわやトリプルダブルの活躍。
 Howardは、コンテストの波に乗って前半は大活躍。後半は、少しさえなかった。
 Allenは、同点から、ことごとく3Pを決めて、大活躍。鮮やかな3P。MVP級の活躍。LeBron Jamesのコメントで、「MVPはRay Allenだと思った。」というくらい大活躍。

 Paulは、得点、アシストで、ダブルダブルの活躍。WESTの攻撃の中心だった。
 Stoudemireは、強烈なダンクで、その気迫がチームに勝利の執念を浸透させた。
 お気に入りのRoyは、最後のきれいな3P、ペネトレイトと活躍。もっと派手にすれば、とも思ったが、初出場なので。
 お気に入りのDallas MavericksDirk Nowitzkiは、期待の3Pはイマイチ、でも、ゴール下では強かった。

 今回のオールスターは、最後接戦、両HCも勝利に執念を燃やしたのか、最後は、レギュラーシーズンのような采配。素晴らしい戦いだった。

|

« NBA_カーク・ハインリック | Main | NBA_キッド_シャック_デビュー戦は敗北 »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NBA_カーク・ハインリック | Main | NBA_キッド_シャック_デビュー戦は敗北 »