« 2008世界フィギュアスケート選手権_女子シングル | Main | MLB_2008開幕まであとわずか »

NBA_ナゲッツ168点の猛攻_延長なしのチーム記録更新

 NBA2007-08。デンバー・ナゲッツが168点を獲って快勝。延長なしのチーム記録を更新した。アレン・アイバーソン、カーメロ・アンソニー、ケニオン・マーティンが20点以上、マーカス・キャンビーがトリプルダブルを達成。FGが61/101と凄い数。驚異的なトランジションゲームを展開した感じ。WEST9位のチームには、今後の勢いになるだろうか。楽しみですね。

 Denver Nuggetsは延長なしの48分間で168Pの大量点。今季NBAの最多得点。
 負傷中のAllen Iversonが24P、Carmelo Anthonyが26P、Kenyon Martinが23P、Marcus Cambyが、13P、15R、10Aのトリプルダブル。FGも101回と、トランジションの多い攻撃。猛攻だったようですね。プレイオフ出場を掛けた戦いに弾みがつくか。

 延長なしの従来のチーム記録は、1984年のSan Antonio Spurs戦(163対155)の163P。
 延長なしのNBA記録は、1990年のPhoenix Suns(173対143)、1959年のBoston Celtics(173対139)の173P。今回のNuggetsの記録は史上4位。

 延長ありでは、Nuggetsは、1983年の3OTの184P、史上2位、でも、残念ながらゲームは負けている。そのゲームの相手が、史上1位の記録で、Detroit Pistonsが186Pを獲っている。

|

« 2008世界フィギュアスケート選手権_女子シングル | Main | MLB_2008開幕まであとわずか »

NBA」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。ナゲッツ、この168点というのもディフェンスできないソニックス相手でしたからね。ケニオン・マーティンなんか、ミスプリントじゃないかなんて言っていました。

危惧してたように、ピストンズにはぼんぼん打たれて、あれではと思わせる内容でしたし、今日のシクサーズ戦でもショットは外れるし、オフェンスリバウンドは取れないし、勝ちたい気持ちは感じますが、ちぐはぐなプレイに終始していました。是非頑張ってと思いますが、アイバーソンはやはり負傷していることもあるのでしょう。今ひとつリーダーでガンガン引っ張ることができないようです。でもプレイオフには行って欲しいですが。となるとどこを引きずり落とせばいいのでしょう。ロケッツあたりでしょうか。

Posted by: dabadabax | 03/20/2008 at 19:53

 Nuggetsの攻撃陣は、リズムが合えば、リーグでもNO1ですよね。ベンチスタートの選手も得点能力がありますよね。凄く、魅力を感じるチームですよね。ディフェンスは、目を瞑ります。でも、強いと思いますよ。Iversonをオトリに使う手もありますよね。
 これからは、上位チームには5割の勝率で、他の残りは全勝で、行ってほしいです。
 GSか、もしかして、HOU?の今後がどうなるかですね。今後は、WESTの上位の星の潰しあいですが、Nuggetsは、少し、楽なスケジュールかも。

Posted by: robin | 03/20/2008 at 20:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2008世界フィギュアスケート選手権_女子シングル | Main | MLB_2008開幕まであとわずか »