« MLB_2008アスレチックスの今年は | Main | NBA_ピストンズ地区4連覇_マーベリックスPO出場ピンチ »

MLB_開幕_日本で華々しい戦い

 MLB2008。オークランド・アスレチックスとボストン・レッドソックスの日本での開幕シリーズ。1勝1敗、結果としては良かったかな。…。
 レッドソックスは、調子が今ひとつみたい。松坂大輔投手のちょっと危ないピッチング、岡島秀樹投手は見事な勝ち投手。マニー・ラミレスの豪快な打撃は凄かった。大活躍。
 アスレチックスは、先発投手が好投、抑えのヒューストン・ストリートが打たれたのは残念。打線は、投打ともに主力が抜けたが、打線はなかなか良さそうな感じ。

 Boston Red Soxは、Daisuke Matsuzakaが、四死球連発も、ヒットを最小限に抑えて、失点は少なかった。勝ち投手の権利を得て交代は、さすがという感じ。でも、スピード、コントロールは、今ひとつ。
 Hideki Okajimaは、見事なリリーフで勝ち投手。今年も貴重な抑えとなりそう。
 Manny Ramirezは、初戦で同点、勝ち越しのタイムリー。2戦も本塁打で、早くも5打点。打点を稼ぐことでは、MLBでNO1。今年は、打点部門で上位にいくか。
 David Ortizは、意気込みが空回りしたのか、ノーヒット。でも、打撃3部門で上位に顔を出すだろう。安定性は、アリーグではトップクラス。
 J.D. Drewは、昔、デビュー頃から、新人王本命と言われながら、ずっと怪我で成績が残せない。今年も、怪我との戦いか。好調ならば、クリーンアップを打ってもいい打者。4年前、2年前の活躍を期待。

 Oakland Athleticsは、昨季オールスター先発のDan Harenがチームを抜けたが、Joe BlantonRich Hardenは計算ができる投手。抑えの2005年新人王Huston Streetは、最後打たれた、残念。でも、抑えとして、今季も期待。
 打線は、どこからでも打てる、でも、中軸が固定できないのは心配。今回は、Emil BrownJack Hannahanなど、中軸以外が活躍。過少評価のMark Ellisも本塁打を打った。Ellisは、もっと、注目されてもいい選手。他、GMに合いそうな選手が、ダイヤモンドの原石のような選手が多い。

 <昨季の関連記事>
 WS_レッドソックス7度目の制覇

|

« MLB_2008アスレチックスの今年は | Main | NBA_ピストンズ地区4連覇_マーベリックスPO出場ピンチ »

MLB_BOS」カテゴリの記事

MLB_OAK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MLB_2008アスレチックスの今年は | Main | NBA_ピストンズ地区4連覇_マーベリックスPO出場ピンチ »