« NBA_スパーズ連覇に赤信号 | Main | NBA_ファイナルはセルティックス対レイカーズ »

MLB_アットリー17号で本塁打首位

 MLB2008。5月。フィラデルフィア・フィリーズのチェース・アットリーが、コロラド・ロッキーズ戦で、17号本塁打を放ち、ホームランダービーのトップに立った。
 フィリーズはロッキーズ3連戦を3連勝のSWEEP。初戦の20得点も派手な試合だった。アットリーは二塁手。二塁手の最多本塁打は、ロジャース・ホーンスビー、元巨人のデービー・ジョンソンの42本塁打。この記録を超えれるか。ライン・サンドバーグも40本塁打している。

 Philadelphia Philliesは、Colorado RockiesをSWEEPの3連勝。3連戦で得点も33対10と圧倒。強力打線ですね。
 Chase Utleyが、5回に、ライトスタンドに17号3ランホームランで、リードを奪う。Geoff Jenkinsも2ランホームランで、一挙に5点。そのまま逃げ切った。
 Utleyは17号でホームランダービーのトップに。40本塁打超えも期待できそう。
 二塁手の最多本塁打は、1922年のRogers Hornsby、1974年のDavey Johnsonの42本。(別ポジション、代打は含まない)。最近では、1990年のRyne Sandbergは、40本塁打で、二塁手として史上2人目の本塁打王に。
 どこまで伸びるか。期待。Chipper JonesLance Berkmanが好調なだけに、2人を超える活躍でチームが優勝すれば、MVPの声も出そうな感じ。

 関連記事
 フィリーズの新しい若き主砲

|

« NBA_スパーズ連覇に赤信号 | Main | NBA_ファイナルはセルティックス対レイカーズ »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/41365804

Listed below are links to weblogs that reference MLB_アットリー17号で本塁打首位:

« NBA_スパーズ連覇に赤信号 | Main | NBA_ファイナルはセルティックス対レイカーズ »