« MLB_R・ジョンソン10奪三振_ライアンに迫る | Main | MLB_アットリー17号で本塁打首位 »

NBA_スパーズ連覇に赤信号

 NBA2007-08。5月。WESTのカンファレンス決勝第4戦。連覇を狙うサンアントニ・スパーズは、地元での対戦、しかし、ロサンゼルス・レイカーズに93対91で敗北。レイカーズは3勝1敗となり、あと1勝の王手、スパーズは、もう、1敗もできない状況に。
  試合は、終始レイカーズがリード、スパーズは、終盤と最後に、2点差に追いたが、及ばす。ティム・ダンカンが29P17R、コービー・ブライアントが28P10Rと活躍も、レイカーズが最後逃げ切った感じ。
 
 大混戦が予想されたWESTのプレイオフ。Los Angeles Lakersは、WEST1位のホームアドバンテージもあっただろうが、順調な勝ち上がり。しかし、San Antonio Spursは、準決勝で予想以上の苦戦を強いられた。ホームアドバンテージがなかったこともあるだろうが。でも、Spursは、地力で、勝ちあがった。

 カンファレンスの決勝第4戦。Spursは、Tim DuncanTony Parkerは活躍、Manu Ginobiliは精彩を欠いた。この試合が勝ちたかった試合。勝っても、Lakersにホームアドバンテージがあるので、不利な状況でもあったが。しかし、今日の負けは痛い。残り3試合を2試合敵地で勝つという難しい条件になった。
 Lakersは、今日の勝利は、かなり大きい。あと、1勝すればいい。ホームでも2試合を残している。Kobe Bryantは好調、Pau GasolLamar Odomのインサイド陣も好調。

 Spursは、連覇への挑戦。いかに連覇が難しいか。チーム内でもわかっているだろうけど。Spursの勝負強さは、定評があるので、この土壇場で発揮できるか。

 Lakersは、Gasolを早くから獲得し、チームにも馴染んで、今季は大幅な戦力アップに繋がった。次のホームで、一気に決めたいところ。

 WESTは、終盤に大型トレードがあったが、そのチームは、プレイオフまでにチームが完成しなかったために、負けた感じがする。Lakersは、早い頃の大型トレードで、しかも、早くから完成されていた。Spursは、大きなトレードはなく、でも、完成されたチーム。

 最後の戦い、白熱の熱戦を期待したい。

 関連記事
 スパーズ4度目のファイナル制覇

|

« MLB_R・ジョンソン10奪三振_ライアンに迫る | Main | MLB_アットリー17号で本塁打首位 »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/41356421

Listed below are links to weblogs that reference NBA_スパーズ連覇に赤信号:

« MLB_R・ジョンソン10奪三振_ライアンに迫る | Main | MLB_アットリー17号で本塁打首位 »