« 米国選考会_ハンセンがスピード社の水着を着る | Main | MLB_個人打撃成績も上昇ぎみ »

NBA_セルティックス17度目のファイナル制覇

 NBA2007-08。NBAのファイナル第6戦、ボストン・セルティックスが131対92で、ロサンゼルス・レイカーズに勝利して、4勝2敗で、NBA史上最多の17度目のファイナル制覇を達成。
 ファイナルのMVPは、ポール・ピアース。長年セルティックスを支えてきた選手、怪我の心配もあったけど、ファイナルでは、大活躍でしたね。
 BIG3も、これで、本当の意味で、BIG3になった感じ。

 Boston CelticsLos Angeles Lakersを131対92の大差で勝利。39点差は、ファイナルで王手を掛けて勝ったチームの最多得点差の新記録らしいです。1965年の同じカードでCelticsが33点差で勝った記録を更新。
 1Qは、Kobe Bryantの3PFGなどで、好調のスタートを切ったLakers、2Q以降は、Celticsに一方的な展開となった。
 Kevin Garnettが26P14R、Ray Allenも3PFGを7/9決めて26P。Paul Pierceも17P10A。ファイナルでは、22.8PPG、5.6APGと活躍。Pierceは生え抜きの選手なので、ファンも特に嬉しかったのでは。

 1986年以来の22年ぶりに、グリーンに染まった感じ。往年のチームが、復活した感じ。今回のBIG3も凄かったけど、1980年代のBIG3、Larry BirdRobert ParishKevin McHaleも凄かったらしい。

 名将Red Auerbachが有名ですね。優勝すると、葉巻を吹かす伝統があったみたいですね。勝利のサインらしい。そう、チームのロゴマークにも、葉巻を吸ったデザインがありますね。

 おめでとう、Celtics、グリーン軍団。名門復活。やっぱり、NBAはCeltics
 
 セルティックス今季の関連記事
 NBA_ファイナルはセルティックス対レイカーズ
 NBA_ビック3躍動_セルティックス初戦勝利

|

« 米国選考会_ハンセンがスピード社の水着を着る | Main | MLB_個人打撃成績も上昇ぎみ »

NBA」カテゴリの記事

Comments

Docや選手たちも葉巻くわえていましたね。

Redがあと1年長く生きていてくれたら・・・とちょっと思ってしまいました。

オールスター3人揃えればうまく行くというのではなく、彼ら3人が性格がよく、相手を思いやる気持ちを持ってるからこそ出来たのかなと思います。
それに、ベンチプレーヤーのサポートと若いスターター2人の成長なしには、達成できなかったですよね。

Posted by: れい | 06/19/2008 at 10:58

 Red Auerbachの葉巻は、チームの伝統行事のようです。ちょっと、変わってますね。
 BIG3は、確かに、温厚な感じですね。この3人を中心にチームがまとまった感じですね。
 シーズン前は、BIG3だけでは、と思ったのですが、シーズンが始まると、このチーム、ずっと負けないのでは、と思ったくらいです。
 相手から見たら、ゲームプランが立てづらいですね。BIG3をマークしたら、2人はノーマーク状態に近いし、5人を均等にマークしたら、BIG3の誰かに決められそう。それに、ディフェンスが良いし。もし、ハイスコアになっても、負けないと思うけど。
 とにかく、凄いチームでしたね。basketball

Posted by: robin | 06/19/2008 at 14:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/41572027

Listed below are links to weblogs that reference NBA_セルティックス17度目のファイナル制覇:

« 米国選考会_ハンセンがスピード社の水着を着る | Main | MLB_個人打撃成績も上昇ぎみ »