« NBA_ブレイザーズ_大健闘で折り返し | Main | NBA_マーベリックスとブレイザーズが後半戦の初戦勝利 »

NBA_オールスター2009_コービーとシャックMVP

 NBA2008-09、2009年2月15日。

 NBAのオールスターがフェニックス・サンズの本拠地で行われた。WESTがEASTに146対119と快勝。

 ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントと、フェニックス・サンズのシャキール・オニールがMVP。両選手とも、チームを勝利に導く大活躍。コービー・ブライアントからシャキール・オニールへのパスなど、オールスターならではの演出。得点に絡んで、チームをリードした感じですね。

 高さで圧倒するWESTが、ゴール下を制圧した感じに思える。EASTは外からの攻撃で対応。

 試合の序盤は、EASTのスタータが好調、Dwyane WadeLeBron JamesDwight Howardの活躍で大量リードを奪う。しかし、WESTがShaquille O'Nealの投入で、19連続得点で逆転。Kobe Bryantもダンク、ミドルシュートを決める。

 その後、EASTのPaul Pierceの獅子奮迅の活躍で、得点を重ねる。2Qの中盤から接戦になる。

 3Qに、EASTの攻撃が沈黙。シュートが決まらない。WESTは、再度、Shaquille O'Nealの投入で、再度、大活躍。Shaquille O'NealDwight Howardの足の下を通すパスで、Chris Paulがアシスト、Shaquille O'Nealがパスを受けダンクを決めた。これには、Dwight Howardも苦笑い。Kobe Bryantも、レギュラーシーズンモードでダンクやミドルでシュートを量産。

 4Qからは、派手なプレイが、WESTのガード陣同士のアウリーブが決まる。Chris PaulTony ParkerBrandon Royなどが決める。
 勝敗が決まった終盤は、まるで、ダンクコンテストのような感じ。Amar'e StoudemireBrandon Royが、豪快なダンク、最後は、もう、どうぞ決めてくださいというような感じで、LeBron Jamesが、サービスダンクを決めた。

 EASTは、Dwight HowardKevin Garnettがコートを出ると、もう、高さではかなわなかった。WESTは、センター、PFの選手が多いので、常にスタンダードなシステムで戦えた。

 Shaquille O'Nealのダンク、シャックアタックは、凄かったですね。Kobe Bryantの真剣なプレイが素晴らしかった。

 LeBron Jamesのプレイは華麗でしたね。空中で2フェイクをいれるなんて、Michael Jordanに似ている。
 
 お気に入りのBrandon Royは、随所で素晴らしいプレイを、アウリーブ、豪快なダンクを決めた。
 お気に入りのDirk Nowitzkiは、時間が短いが、無難なプレイをした、でも、存在感は感じた。

 NBAオールスター関連
 NBA_2007-08オールスター大接戦

|

« NBA_ブレイザーズ_大健闘で折り返し | Main | NBA_マーベリックスとブレイザーズが後半戦の初戦勝利 »

NBA」カテゴリの記事

NBA_DAL」カテゴリの記事

NBA_POR」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/44086615

Listed below are links to weblogs that reference NBA_オールスター2009_コービーとシャックMVP:

« NBA_ブレイザーズ_大健闘で折り返し | Main | NBA_マーベリックスとブレイザーズが後半戦の初戦勝利 »