« MLB_マルティネス_ピービなど大型トレード移籍 | Main | WNBA_2009_中盤戦以降へ »

MLB_ブリュワーズ_ブラウンとホフマン健在5割復帰

 MLB2009、8月3日。

 ミルウォーキー・ブリュワーズは、ロサンゼルス・ドジャースと対戦、6対5で逃げ切り勝利。連勝で5割に復帰、4ゲーム差の地区3位に。

 試合は、若きスターのライアン・ブラウンが22号3打点本塁打など、5打数4安打3打点2得点の活躍。先発のマニー・パーラも好投で3連勝で6勝(8敗)目をあげた。終盤は、クローザーのトレバー・ホフマンも3安打を打たれて失点したが、今季24セーブをあげた。

 Milwaukee Brewersは、Los Angeles Dodgersに6対5で勝利。これから、地区優勝を目指してがんばってほしいところ。

 Ryan Braunが4安打3打点の活躍。既にナリーグの顔になった若きスター。今季も、35本塁打100打点を越えそう。
 Braunは、新人の年、2007年、113試合で、打率.324、34本塁打、97打点、長打率で新人記録を更新。2008年も、151試合で、打率.285、37本塁打、106打点。今季も、今日現在、103試合で、打率.316、22本塁打、73打点。デビュー時は、守備に難があったものの、スターになった。

 Manny Parraも8回までは好投。3連勝となった。

 Trevor Hoffmanも打たれたが、今季24セーブ目。これまで、セーブ失敗は2回と好調。通算578セーブ。Dodgersとは相性がいいのか、Dodger Stadiumでは38セーブ目、球団別では、Dodgersから67セーブ目で、最多セーブとなっている。

 チームには、現在打点王のPrince Fielder、昨季大半のシーズンを欠場したYovani Gallardoが復帰したのも心強い。

 これからが楽しみ。BraunFielderの打撃次第と言えそう。

 ブルワーズ関連

 MLB_ブルワーズ_in_1982

|

« MLB_マルティネス_ピービなど大型トレード移籍 | Main | WNBA_2009_中盤戦以降へ »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/45835195

Listed below are links to weblogs that reference MLB_ブリュワーズ_ブラウンとホフマン健在5割復帰:

« MLB_マルティネス_ピービなど大型トレード移籍 | Main | WNBA_2009_中盤戦以降へ »