« MLB_エルズベリー55盗塁チーム記録を更新 | Main | MLB_4割打者の比較 »

MLB_2009ナリーグ打点王争い

 MLB2009。8月27日。

 ナリーグの打点王争いは、現在、ミルウォーキー・ブリュワーズのプリンス・フィルダーが115打でトップ、フィラデルフィア・フィリーズのライアン・ハワードが108打点で2位、セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスが107打点で3位。4位のブリュワーズのライアン・ブラウンが追うが。

 Milwaukee BrewersPrince Fielderが現在首位。8月は、9本塁打21打点とまずまずの調子。5月、6月の26打点、31打点のようなハイペースに戻れるか。昨年、一昨年は、9月は、20打点前後。135打点以上のペース。

 Philadelphia PhilliesRyan Howardが2位。8月は、9本塁打29打点と絶好調。昨年、9月は、11本塁打32打点の驚異的なペース。一昨年も、9月は、11本塁打26打点の驚異的なペース。こちらも、135打点以上のペースというところか。

 St. Louis CardinalsAlbert Pujolsが3位。8月は、6本塁打15打点とややスランプぎみ。昨年、9月は、8本塁打27打点。一昨年も、9月は、2本塁打19打点。2006年は、9本塁打27打点。こちらも、135打点以上も可能と思える。

 BrewersRyan Braunも、固め打ちが出来そうであるが、上位3人が揃ってスランプにならないかぎり、追いつくのは難しいそう。

 Fielderは、119打点がキャリアハイであるが、今季は、3割に乗せている打率、チャンスはあるかもしれない。
 Howardが本命だろうか。ここ3年間、149打点のキャリアハイに、136打点、146打点と、高いスタッツを残している。ランナーを置いての本塁打の多い打者、後半、終盤に記録が伸びてくる打者。
 Pujolsは、ここ数年、Howardには、本塁打、打点ではかなわない。しかし、今季は、Matt Hollidayを4番に据えているので、勝負の機会が増えそう。なので、チャンスかもしれない。そして、円熟の打撃に達した打者だけに、安定性もありそう。

 上位3人、いずれにも、チャンスがありそう。140打点超が、目安になるだろうか。

 昨季MVPタイトル関連

 MLB_2008_MVP他各賞受賞者
 MLB_ハワード本塁打打点でトップ独走

|

« MLB_エルズベリー55盗塁チーム記録を更新 | Main | MLB_4割打者の比較 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/46055784

Listed below are links to weblogs that reference MLB_2009ナリーグ打点王争い:

» カージナルス [くみこの出来事]
MLB_2009ナリーグ打点王争い ... 現在、ミルウォーキー・ブリュワーズ... [Read More]

Tracked on 09/06/2009 at 09:19

« MLB_エルズベリー55盗塁チーム記録を更新 | Main | MLB_4割打者の比較 »