« NBA_ウェイドとウエストブルックが30得点10アシスト | Main | NBA_マーベリックス11連勝_スター軍団に »

MLB_1980年代の盗塁アスリート

 MLBの1980年代は、盗塁数が多い。多くの俊足選手が活躍した。中でも、リッキー・ヘンダーソンが群を抜いている。そして、ヴィンス・コールマン、ティム・レインズなどが素晴らしい記録を作った。

 Rickey Hendersonは、1982年に130盗塁のMLB記録を達成。他、1980年に100盗塁。1985年80盗塁、1986年87盗塁、1988年93盗塁など。通算盗塁でもNO1。

 Vince Colemanは、新人の年から100盗塁以上を3年連続マーク。1985年に110盗塁、1986年に107盗塁、1987年に109盗塁。

 Tim Rainesも、1981年の短縮シーズンで88試合で71盗塁、1983年に90盗塁。6年連続70盗塁以上をマーク。

 他にも、Ron Lefloreが97盗塁、Omar Morenoが96盗塁、Eric Davisも80盗塁と、素晴らしい記録が多い。

 MLB関連

 MLB_殿堂入り_リッキー・ヘンダーソン

|

« NBA_ウェイドとウエストブルックが30得点10アシスト | Main | NBA_マーベリックス11連勝_スター軍団に »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/47731217

Listed below are links to weblogs that reference MLB_1980年代の盗塁アスリート:

« NBA_ウェイドとウエストブルックが30得点10アシスト | Main | NBA_マーベリックス11連勝_スター軍団に »