« MLB_日本人投手で通算500勝_上位投手は | Main | MLB_9回2死から完全試合を逃した投手_ミルト・パパス »

MLB_ハラディー完全_チームではバニング以来の快挙

 MLB 2010年5月29日。

 フィラデルフィア・フィリーズのロイ・ハラディーが、完全試合を達成した。史上20人目の快挙。投球数115で11奪三振の快投。オークランド・アスレチックスのダラス・ブレーデンも、今季、同じ月に達成。1シーズンに2度の完全試合は、1900年以降初めての快挙。

 チームでは、1964年に、ジム・バニングが完全試合を達成。

 Philadelphia PhilliesRoy Halladayが、パーフェクトゲームを達成。史上20人目。今季、Oakland AthleticsDallas Bradenも達成しており、シーズン2度の達成は1900年以降では、初めて。同一月2度のオマケつきとなった。

 Philliesでは、Jim Bunningが1964年に達成。通算で、224勝、2855奪三振。Detroit TigersPittsburgh Piratesにも在籍。190CMの長身で、横手から投げ、胸元への直球で勝負した投手。最多奪三振のタイトル3度。2855奪三振は、その時点で歴代2位という素晴らしさ。その後、三振の記録はBob Gibsonに抜かれる。
 他、両リーグで100勝、1000奪三振を達成した最初の投手。1958年にも、アリーグでノーヒットを達成し、両リーグでの達成は快挙。

 MLB関連

 MLB_ブレーデン完全試合_チームでは42年前のハンター

|

« MLB_日本人投手で通算500勝_上位投手は | Main | MLB_9回2死から完全試合を逃した投手_ミルト・パパス »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/48495253

Listed below are links to weblogs that reference MLB_ハラディー完全_チームではバニング以来の快挙:

« MLB_日本人投手で通算500勝_上位投手は | Main | MLB_9回2死から完全試合を逃した投手_ミルト・パパス »