« MLB_ファーカルが打率トップに | Main | NFL_J・テイタム_レイダーズス-パーボウル初制覇に貢献 »

MLB_1991年は波乱のシーズン

 MLB1991。

 MLBの1991年は、波乱のシーズンといわれている。ワールドシリーズが、MLB初の両リーグ共に前年地区最下位のチームがリーグを制覇しての対決となった。
 アリーグが、ミネソタ・ツインズで、前年アリーグ西地区最下位(2地区制のため)。
 ナリーグが、アトランタ・ブレーブスで、同じく前年アリーグ西地区最下位(2地区制のため)。
 ワールドシリーズは、ツインズが制した。

 Minnesota Twinsは、移籍してきたJack Morrisの18勝、2年目のScott Ericksonが20勝と、投打に予想以上の好成績。
 Atlanta Bravesは、移籍してきたTerry PendletonがMVPと首位打者の活躍、若手投手陣の活躍でリーグ制覇。
 両チーム共に、1990年は、リーグの西地区最下位のチームが、リーグ制覇。

 この年にも、素晴らしい記録が生まれている。
 Wilson Alvaresがメジャー2試合目でノーヒットノーラン。
 Houston Astrosが4試合連続サヨナラ勝ち。
 Nolan Ryanが、7度目のノーヒットノーラン、通算5500奪三振を記録。など。

 アリーグ西地区は、全チームが5割以上という珍事も。

 MLB

 MLB_1980年代の盗塁アスリート

|

« MLB_ファーカルが打率トップに | Main | NFL_J・テイタム_レイダーズス-パーボウル初制覇に貢献 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/48964503

Listed below are links to weblogs that reference MLB_1991年は波乱のシーズン:

« MLB_ファーカルが打率トップに | Main | NFL_J・テイタム_レイダーズス-パーボウル初制覇に貢献 »