« MLB_レフティ・グローブ_ルースとゲーリッグに強気の投球 | Main | MLB_1991年は波乱のシーズン »

MLB_ファーカルが打率トップに

 MLB2010。2010年7月19日

 ロサンゼルス・ドジャースのラファエル・ファーカルが、この日、5打数3安打で、規定打席の到達、隠れ首位打者から、ベールを脱いで、ナリーグの首位打者争いのトップに立った。打率は.338。アトランタ・ブレーブスのマーティン・プラードは、打率は.323で2位に。

 ナリーグの打率が若干低いかなと思ったが、ファーカルが打率首位に立ち、ナリーグの打撃部門も少し華やかになった。今季は、ナリーグの投手成績がいいので、打撃部門の成績が伸びなかった。

 Los Angeles DodgersRafael Furcalが、ナリーグの首位打者争いトップに、ついに規定打席が達して、打率も.338と、2位を、.015離しての首位に立った。

 Furcalは、4月27日の第2試合から欠場、5月25日から出場して、今季は、63試合で、89安打、打率.338。6月24日に、打率.294まで下げたが、その後の7試合連続マルチヒット(4安打1回、3安打2回)で、打率.338まであげて、7月7日に、3打数3安打で打率.339に、この打率が5月25日復帰以降で最高か。

 Furcalの過去シーズン最高打率は、2006年の打率.300。2003年から4年連続100得点以上をマーク。
 そして、固め打ちが得意、3試合連続4安打の歴代2位の記録を持つ選手。4安打は4試合が最高らしい。

 Dodgersのリードオフマンとして、今後も期待。リーグ屈指の打線の得点源となれるか。そして、ポストシーズン出場がなるか。Furcalの出塁しだいかもしれない。中核は、スターが揃い強力であるから。

 ドジャース

 MLB_ドジャーズのイーシアー満塁弾含む2本塁打で快勝_チーム打撃はリーグトップ

|

« MLB_レフティ・グローブ_ルースとゲーリッグに強気の投球 | Main | MLB_1991年は波乱のシーズン »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/48925053

Listed below are links to weblogs that reference MLB_ファーカルが打率トップに:

« MLB_レフティ・グローブ_ルースとゲーリッグに強気の投球 | Main | MLB_1991年は波乱のシーズン »