« MLB_松井秀メジャー通算150号_日本歴代では | Main | MLB_トーミが歴代10位の574号_キルブルー往年の歴代5位から11位へ »

MLB_プホルス打撃上位でもスランプ?_前々日チームタイ記録を達成

 MLB2010。2010年7月1日。

 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスが、リーグ首位に立つ19号本塁打を放った。今季は、打率.309、19本塁打、58打点。どの部門でも上位にランクされるが、本来の調子ではなさそうである。スタッツ的にもっと高い数字でも良さそうであるが。

 こんなプホルスも、MLBを代表する選手ゆえに思われることであるが。一般的に良い成績を残しても、スランプと言われるなら、素晴らしい選手なのだろう。過去にもそんな選手が。

 St. Louis CardinalsAlbert Pujolsが、19号本塁打を打ってリーグ首位。打率も、打点も上位とまずまずであるが、本来の調子ではない、やはり、スランプととられても仕方ないのか。昨季は、オールスター前までに32本塁打、87打点の大活躍。今季は少し寂しい成績。

 Pujolsは、前々日の試合で、1試合2本塁打で、今季4度目。今季、MLBでは最多。通算37度目の1試合2本塁打。この記録は、Stan Musialのチーム記録に並んだ。

 今季はCincinnati Redsとデットヒート。Redsのねばりと強力打線は、かなりの驚異。打線の厚みを感じる。Cardinalsは、打線の厚みがいまひとつか。投手力がいいので、いい勝負になりそう。Pujolsが、もっと打っていれば、そんな思いも。

 Wade Boggsが1990年、打率.302ながら、スランプと言われたシーズン。確かに連続200安打も途切れ、本人にとって最低の打率となったが、しかし、打率.302で、スランプと言われるのも、それくらい素晴らしい成績を過去に残してきたから。Pujolsも、同じといえそうな感じが。

 カージナルス関連記事

 MLB_スタン・ミュージアル_シーズン4度の5打数5安打

|

« MLB_松井秀メジャー通算150号_日本歴代では | Main | MLB_トーミが歴代10位の574号_キルブルー往年の歴代5位から11位へ »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/48775022

Listed below are links to weblogs that reference MLB_プホルス打撃上位でもスランプ?_前々日チームタイ記録を達成:

« MLB_松井秀メジャー通算150号_日本歴代では | Main | MLB_トーミが歴代10位の574号_キルブルー往年の歴代5位から11位へ »