« August 2010 | Main | October 2010 »

MLB_ヤンキースプレイオフ進出_過去16年間で15度目_他

 MLB2010。2010年9月28日。

 ニューヨーク・ヤンキースのポストシーズン進出が決定した。C・C・サバシアがリーグトップの21勝目をあげた。

 当地区のタンパベイ・レイズのポストシーズン進出も決定。ナリーグ中地区でシンシナテイ・レッズの地区優勝が決定。

 New York Yankeesは、ポストシーズン出場が決定、CC Sabathiaが21勝をあげ、リーグトップ、キャリアハイとなった。チームの左腕では、Andy Pettitteの2003年の21勝以来の快挙。22勝すれば、1985年のRon Guidry以来となる。 

 Toronto Blue Jaysは、今季チーム本塁打が244本となり、チーム記録(2000年)に並んだ。最多本塁打は、Seattle Marinersの264本で、1997年に記録されている。

 Tampa Bay Raysもポストシーズン進出が決定。David Priceが19勝目。キャリアハイであり、チームのシーズン個人勝数記録も、さらに更新。

 Cincinnati Redsが1995年以来の地区優勝が決定。Jay BruceのMLB史上5人目の優勝決定を決めるサヨナラ本塁打を放った。Joey VottoがMVP候補に挙げられている。…。
 
 MLB

 MLB_2009個人タイトル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_レッズが地区優勝にマジック1_最古のプロ球団

 MLB2010。2010年9月26日。

 シンシナティ・レッズが、ナリーグ中地区の優勝マジックを1とした。ジョーイ・ボットの活躍が素晴らしい。打撃3部門の上位をキープ。この地区の強豪セントルイス・カージナルスを抑えての地区優勝へ、あとわずかとなった。

 レッズの球団史からいくと、1995年の地区優勝が最後、リーグ制覇とワールドシリーズ制覇は1990年が最後。

 Cincinnati Redsは、最古のプロ球団とされている。1869年にCincinnati Red Stockingsとして、プロ球団が誕生。1869年は、13人のチームで構成されたチームで、66試合で65勝1分と無敵を誇った。翌、1970年、連勝街道は続くが、6月14日に、初めて敗北し、連勝は92連勝で止まった。9月2日に、その雪辱戦で勝利したが、他のチームに連敗して、Cincinnati市民の熱がさめて、チーム維持がまかなえなくなり、1970年に解散したとされている。

 1876年に、ナショナルリーグの創設とともに、Cincinnati Reds(Cincinnati Red Stockings)と称する球団が発足。その後も、アメリカン・アソシエーションに移ったり、ナショナルリーグに復帰したりと、話題性は欠かなかったとされる。そして、Red Stockingsという名は、Bostonに獲られたとされている。

 1970年代のビックレッドマシンの黄金時代、1990年は、ナイスティーボーイズというRob Dibble、Norm Charlton、Randy Myersの快速球投手の中継ぎ抑えの驚異の投手陣でワールドシリーズ制覇。

 今季は、若きチームで、ベテランも交えての戦いとなるが、楽しみである。…。
 
 シンシナティ・レッズ

 MLB_シンシナティ・レッズの黄金時代

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_イチロー10年連続200安打達成

 MLB2010。2010年9月23日。

 シアトル・マリナーズのイチロー選手が、トロント・ブルージェイズ戦で2安打を打ち、今季200安打を達成。MLB初の10年連続200安打の快挙を達成した。

 10度目の200安打で、これは、ピート・ローズの持つ記録と並んだ(ただし、ローズの記録は連続ではない)。

 同期デビューのセントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスが2本塁打で41本塁打。21世紀のプレイヤーでは、実績では二分する二人と言えそうですね。

 Seattle MarinersIchiro Suzukiが、10年連続200安打を達成。シーズン200安打の回数でも、Pete Roseと並んだ。

 数々のMLB安打記録を更新する、Ichiro。この記録は金字塔といえそうだ。

 新人の年から大活躍。首位打者獲得(Tony Oliva以来)、MVPを獲得(Fred Lynn以来)。新人の最多安打を更新する242安打。
 シーズン最多安打262本を達成。George Sislerの257安打を更新。
 

 MLBシーズン200安打の回数
 
 Ichiro SuzukiPete Rose 10回
 Ty Cobb 9回
 Lou GehrigWillie KeelerPaul Waner 8回

 イチロー

 MLB_イチローMLB新記録9年連続200安打

 MLB_イチロー8年連続200安打_A・ロッド35本塁打記録更新

| | Comments (4) | TrackBack (0)

MLB_ハラデーがリーグ20勝1番乗り_チームでは28年ぶり快挙

 MLB2010。2010年9月21日。

 フィラデルフィア・フィリーズはアトランタ・ブレーブスを下し連勝街道に乗っている。先発のロイ・ハラデーは、20勝目、ナリーグ20勝1番乗りとなった。これは、チームでは、28年前のスティーブ・カールトン以来の快挙となる。

 Philadelphia PhilliesRoy Halladayが20勝リーグ1番乗り、チームでは、1982年のSteve Carlton以来の快挙となった。

 チームで20勝投手は、1900年以降では、HalladayCarlton、他では、Christopher ShortRobin RobertsPete AlexanderEppa RixeyErskine MayerTom SeatonEarl MooreGeorge McQuillanTully SparksTogie PittingerAl OrthRed Donahueなど.
 近代野球以前では、Kid Gleasonが38勝でチーム記録。

 今季のPhilliesは、9月に入って絶好調。HalladayRoy OswaltCole Hamelsの3人がすべて4勝無敗と好調。…。

 MLB

 MLB_フィリーズ2度目のワールドシリーズ制す

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_フィリーズ3季連続ワールドシリーズ出場ならナリーグでは1944年以来

 MLB2010。2010年9月17日。

 フィラデルフィア・フィリーズが、ポストシーズンに向けて前進している。試合巧者というのか、勝ち方を知ってるのか、そんな感じがする。

 もし、フィリーズがワールドシリーズに進めば、3季連続となり、ナリーグでは、1942-44年のセントルイス・カージナルス以来となる。

 Philadelphia Philliesは、今季、3季連続ワールドシリーズ出場のチャンス。達成すれば、St. Louis Cardinalsが1942-44年に達成以来となる。

 ナリーグでは、New York Giantsが1921-24年の4季連続、他、3季は、Giantsが1911-13年、Chicago Cubsが1906-08年で達成。

 今季のPhilliesも、Roy HalladayRoy OswaltCole Hamelsと強力投手陣で可能かも。昨季は、違った先発投手陣であったが、昨年並みかもしれない。打線は、本来の力を発揮できていないが、ここぞという時は、やっぱり、凄いかも。

 MLB

 MLB_フィリーズ2度目のワールドシリーズ制す

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NFL_1週_コルツは敗退フォスター231ヤードラン_ベンガルズは敗退

 NFL2010-11。2010年9月13日。

 昨季、AFCの王者、インディアナポリス・コルツは敗退。相手、ヒューストン・テキサンズのRBアラン・フォスターに231ヤードのランを許したのが敗因。

 期待の2人の驚異のWRを擁するシンシナテイ・ベンガルズも、試合巧者のニューイングランド・ペイトリオッツに敗退。

 Indianapolis Coltsは、QBPeyton Manningが433ヤード(今週NO1)、3TDの活躍も、Houston TexansのRBArian Fosterの231ヤードラン、3TDの活躍に敗退した感じがする。開幕戦での記録として、231ヤードは、O.J. Simpsonの250ヤードに次ぐ、MLB2位に記録。チームのゲームラッシングヤードも更新。今季の新しいスターかも。

 Cincinnati Bengalsは、Chad OchocincoTerrell Owensの2人のスーパースターWRを擁した今季、12-159ヤード、1TD、7-53ヤードとますまずの活躍をしたが、New England Patriotsに敗北。

 強力RBコンビのJamaal CharlesThomas Jonesを擁するKansas City Chiefsは、今季は健闘しそう。San Diego Chargersに勝利している。

 Atlanta FalconsのTETony Gonzalezが通算1000レシーブを達成。NFLで7人目。TEとしては、NFL初の記録。TEとしての通算100ヤードレシーブ試合数、シーズン1000ヤードレシーブなど、TEの記録を多く持っている。

 今季も楽しみなNFL。

 NFL

 NFL_セインツ_初のスーパーボウル制覇

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_プホルス_デビュー以来10年連続100打点

 MLB。2010年9月11日。

 セントルイス・カージナルスのアルバート・プホルスが、今季100打点を達成。デビュー以来10年連続は、歴代2位の記録。

 最多記録は、アル・シモンズの11年連続で、来季タイ記録の期待がかかる。

 St. Louis CardinalsAlbert Pujolsがデビュー以来10年連続100打点の記録を達成。Al Simmonsの11年連続に次ぐ歴代2位。

 10年連続100打点(デビュー以来を考慮しない)は、Jimmie FoxxLou Gehrigの13年連続他、Alex RodriguezSimmonsを含め5人目。

 Pujolsは、10年連続30本塁打100打点を達成したことになるが、これは、FoxxRodriguezに次いで3人目の快挙。

 本当にスーパースター。どこまで記録が伸びるのか。

 プホルス

 MLB_プホルス_史上2位のデビュー以来9年連続100打点

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NFL_セインツ連覇へ好発進

 NFL2010-11。2010年9月9日。

 NFL2010-11が、ついに開幕。オープニングゲームは、NFC屈指の強豪同士の対決。

 昨季、スーパーボウル制覇のニューオーリンズ・セインツが、同カンファレンスの強豪、ミネソタ・バイキングスに辛勝。14対9というスコア、守備陣が健闘したと言えそうだ。

 セインツは、攻撃が素晴らしいチームながら、この日は14得点。QBドリュー・ブリーズが、落ち着いたプレイでチームに貢献。守備陣が頑張った。

 New Orleans SaintsMinnesota Vikingsに辛勝。SaintsのQBDrew Breesは、36-27-237ヤード、1TD。獲得ヤード数は多くないが、堅実なプレイで勝利に貢献。

 WRMarques Colstonが5-62ヤードの活躍。守備陣は、1インターセプト、1サック、相手を9得点に抑えたのは上出来か。

 Vikingsは、QBBrett Favreが27-15-171ヤード、1TD、1INT。RBAdrian Petersonも19-87ヤードのランと100ヤード突破せず、ビックプレイのロングランもなかった。

 TEVisanthe Shiancoeが1TDレシーブを記録。NFL2008-09以降通算では、TEでは、最多。WRを含めてもNFL3位と好成績。

 Saintsは、守備陣がこのままの調子なら、攻撃力のあるチームなので、早くも好スタートを切ってプレイオフ進出へ邁進か。

 Vikingsは、2戦目以降に期待。攻撃の主要ポジションには、スターがいるだけに、今後に期待。

 NFL

 NFL_コルツとセインツが開幕から13連勝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_Aロドリゲス_歴代最多の14度目の100打点

 MLB2010。2010年9月6日。

 ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが今季100打点を達成。14度目の100打点は、歴代最多となる快挙。13年連続100打点は、歴代タイとなる。

 New York YankeesAlex Rodriguezが今季100打点を達成。歴史的な打点を記録した。シーズン100打点の最多記録は、過去13度で、Rodriguezのほか、Babe RuthLou GehrigJimmie Foxxが記録していた。

 13年連続100打点は、歴代タイ記録で、過去に、Lou GehrigJimmie Foxxが達成している。

 来季100打点を達成するば、連続100打点も単独首位となる。

 アレックス・ロドリゲス

 MLB_イチロー8年連続200安打_A・ロッド35本塁打記録更新

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_トーミが歴代9位の584号_インディアンズの同期デビュー達

 MLB2010。2010年9月2日。

 ミネソタ・ツインズのジム・トーミが通算584号。マーク・マグワイアの583号を抜き去った。これで歴代9位に。

 ジム・トーミのインディアンズの同期は、少し先輩に、アルバート・ベル、同じ頃に、マニー・ラミレスという凄い選手が。1995年ころから、黄金時代になった。

 Minnesota TwinsJim Thomeが今季20号を打って、歴代9位の584号。1991年にCleveland Indiansでデビュー。1995年ころからレギュラーに。

 Mark McGwireの583本塁打を抜いて、三冠王を獲得したことのあるFrank Robinsonの586本塁打に急接近。その上はAlex Rodriguezの604本塁打なので、Thomeのまず600本塁打に期待。

 つい最近までLos Angeles DodgersにいたChicago White SoxManny RamirezIndiansで1993年デビュー。チームメートだった。1995年からレギュラー。

 Albert Belleも、Indiansで1989年デビュー。チームメートだった。1991年からレギュラー。通算381本塁打であるか、ケガで、12年間で引退しているが、シーズン50本塁打、49本塁打、48本塁打と、パワーもあり打率も良かった。この3人は、1995年、96年と一緒にプレイ。黄金時代。

 3人の新人の頃の評価は、Belleが、スーパースター候補生、トラブルさえ起こさなければと。
 Ramirezは、1991年、ルーキーリーグであわや三冠王、リーグのMVP。
 Thomeは、1990年、ルーキーリーグ、1991年、2Aで、最も期待される選手に選ばれる。

 そのころは、Indiansは、スターの卵が多くいた。

 ジム・トーミ

 MLB_トーミが歴代10位の574号_キルブルー往年の歴代5位から11位へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WNBA_Lジャクソン_3度目のシーズンMVP

 WNBA2010。2010年9月2日。

 シアトル・ストームのローレン・ジャクソンが、WNBAのシーズンMVPを獲得。これで、2004年、2007年に次いで3度目の受賞。

 ジャクソンは、チームの優勝に貢献。チームをリーグ1位の勝率に導いた。

 MVPの次点は、インディアナ・フィーバーのタミカ・キャッチング。

 Seattle StormLauren JacksonがMVPを獲得。得票では、1位票22を含め、トータル323ポイント、2位のIndiana FeverTamika Catchingsが、1位票10を含め、トータル262ポイント、3位は、New York LibertyCappie Pondexterで、1位票5を含め、トータル207ポイント。昨季MVPのPhoenix MercuryDiana Taurasiは、73ポイントで4位。

 Stormは、今季、28勝6敗で、28勝はWNBA史上1位タイ記録、ホームで17勝無敗の新記録も樹立。

 Jacksonは、20.5PPG(リーグ4位)、8.7RPG(リーグ7位)など好成績を残した。

 MVP3度は、Sheryl SwoopesLisa Leslieに並んで歴代1位タイ記録。

 ローレン・ジャクソン

 WNBA_L・ジャクソン_ディフェンスMVP(2007)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_ナリーグ防御率争いは激戦_0.1差内に6人

 MLB2010。2010年8月31日。

 ナリーグの投手タイトル、防御率争いは激戦。アトランタ・ブレーブスのティム・ハドソンが、防御率2.24でトップ、6位のセントルイス・カージナルスの新人投手、ハイメ・ガルシアが、防御率2.33で、6位までは0.09差という、僅かな差。今後の楽しみになりそう。

 4位のサンディエゴ・パドレスのマット・ラトスも2年目、ガルシアと共に若い選手。他の4人は、実績のある投手。最終戦まで、デッドヒートが展開されそう。

 2010年8月31日現在。

 Tim Hudson 2.24
 Roy Halladay 2.27
 Josh Johnson 2.28
 Mat Latos 2.29
 Adam Wainwright 2.30
 Jaime Garcia 2.33

 HudsonHalladayが実績はトップクラス。JohnsonWainwrightは、近年、成績が良い。投球回数の関係で行くと、LatosGarciaは少ないので、今後の投球内容次第では、防御率の変化が最も激しくなる。

 ナリーグの投手成績がいいのも頷ける。タイトルを狙うなら、気持ちでは、無失点で抑えないと、そんな意気込みでないと獲れそうにない。

 MLB

 MLB_2009個人タイトル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »