« NBA_オールスターファン投票中間発表 | Main | NBA_当初は11チームで運営される »

NFL_2011ワイルドカードプレイオフ_UPSETか

 NFL2010-11。2011年1月9日。

 NFL2010-11のプレイオフが始まった。ファーストラウンドのワイルドカードプレイオフでは、早くも番狂わせで、大波乱の幕開けとなった感じがする。

 NFCでは、昨年度のスーパーボウル覇者のニューオーリンズ・セインツが、まさかの敗北。そして、今季、レギュラーシーズンで大活躍のマイケル・ビックを擁したフィラデルフィア・イーグルスも敗退。

 AFCでは、昨年度AFCを制したインディアナポリス・コルツが、終盤にFGで、まさかの逆転負け。

 昨季スーパーボウルを制したNew Orleans SaintsSeattle Seahawksに敗れた。得点の取り合いとなった試合。お互いの守備陣も問題がありそうであるが。SeahawksのQBMatt Hasselbeckが2Qに見せた、巧みなパスプレイ、4Q、SeahawksのRBMarshawn Lynchが、足を掴まれたが、それを振り払ってのランでTDをあげる。Seahawksのいいプレイが目立った試合と言えそう。Saintsは、同地区に強豪チームがいたために、地区2位でワイルドカードでの進出、レギュラーシーズンの勝率は高いが、相手本拠地での試合で、苦戦をしたのか。あと、寒さにも負けた感じがするが。

 Philadelphia Eaglesも敗れた。Michael Vickを擁しながらも。Green Bay PackersのQBAaron Rodgersが、落ち着いたプレイで先制をすると、その後は、Eaglesの猛攻を凌いだ感じがする。Packersの新人RBJames Starksが123ヤードランと活躍。守備のいいのは、伝統的だけに、Packersのペースで試合が運んだと考えて良さそう。

 昨季AFCを制したIndianapolis Coltsも終盤に逆転負け。Peyton Manningとレシーブ陣頼りとなったチームは、今季は苦戦したが、プレイオフを勝ち進むことは出来なかった。New York Jetsは、KNick FolkのFGで大逆転勝ち。移籍で新戦力となった、名RBLaDainian Tomlinsonが2TDを含め、82ヤードのランも素晴らしい。

 Baltimore Ravensは、ワイルドカードながら、西地区制覇のKansas City Chiefsに完勝。2/3以上の時間を攻撃していたのだから、完璧な勝利と言えそう。

 ワイルドカードプレイオフは、ワイルドカードのチームが地区優勝のチームに3勝1敗。大波乱の幕開けとなった。期待のチーム、SaintsEaglesColtsと敗れ去ってしまった。

 次は、レギュラーシーズンの好成績のシード1、2のチームが登場。ここでも、波乱が起きるのか。今後の展開が楽しみ。

 NFL 過去記事

 NFL_16週_ペイトリオッツとチーフスが地区制す

|

« NBA_オールスターファン投票中間発表 | Main | NBA_当初は11チームで運営される »

NFL」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/50543703

Listed below are links to weblogs that reference NFL_2011ワイルドカードプレイオフ_UPSETか:

« NBA_オールスターファン投票中間発表 | Main | NBA_当初は11チームで運営される »