« MLB_ロイヤルズ_エクスパンション球団で初年度から好成績 | Main | NBA_イグダーラが2試合連続トリプルダブルの快挙 »

MLB_西岡がつなぎ役の2番打者を披露

 MLB2011。2011年3月5日。

 ミネソタ・ツインズの西岡剛選手が、スプリングトレーニング(オープン戦)で、初盗塁、初得点を記録。タパベイベイ・レイズ戦で、2番打者として、チームに貢献した。

 つなぎ役に徹したプレイは、チームにも、監督にも高評価のように見えたが。

 3回の1死1塁で、俊足のデナード・スパンがランナー。当然、ここでは、監督の考えでは、盗塁をして欲しいと思っている。西岡は3球待っている。結局は、スパンは盗塁をしなかったが。そして、西岡は、併殺打を警戒して、内野ゴロを打った。強烈な当り意外は、併殺打はないだろうと言う考え。
 そして、西岡が1塁に残った。盗塁は初球から狙って成功する。これも、次打者のカウントが悪くなって盗塁するのは、打者に不利になるかもしれないという考えがあったとされる。3番打者のジェイソン・クーベルのヒットで、ホームを踏む。
 鮮やかな判断といえそうである。初盗塁、初得点を記録し、チームも勝利した。

 Minnesota TwinsNishioka Tsuyoshiは、日本プロ野球界では、年間に併殺打2桁がない選手。その記録は、素晴らしい記録。日本プロ野球時代では、往年のリードオフマンでも、何度かは、2桁の併殺打を記録している。

 Nishiokaへのチームの期待は、つなぐ野球であろう。Joe MauerJustin MorneauのMLBでも屈指の打者が揃っているだけに、塁に出ること、塁を進めることが、得点力増加に繋がる。もちろん、チームは、今季も、アリーグ中地区の有力候補チーム。Nishiokaの活躍が、ポストシーズンへ導く鍵になりそうである。

 MLB 過去記事

 MLB_2010年に達成された快記録

|

« MLB_ロイヤルズ_エクスパンション球団で初年度から好成績 | Main | NBA_イグダーラが2試合連続トリプルダブルの快挙 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/51045833

Listed below are links to weblogs that reference MLB_西岡がつなぎ役の2番打者を披露:

« MLB_ロイヤルズ_エクスパンション球団で初年度から好成績 | Main | NBA_イグダーラが2試合連続トリプルダブルの快挙 »