« NBA_ラブがシーズン4度目の30-20と46試合連続ダブルダブル | Main | MLB_西岡がつなぎ役の2番打者を披露 »

MLB_ロイヤルズ_エクスパンション球団で初年度から好成績

 MLB20ー11。2011年3月。

 カンザスシティー・ロイヤルズは、1969年のエクスパンションで、球団が創設されたチーム。アスレチックスが一時本拠地としていたが、アスレチックスがオークランドに移転してから、1969年に、新球団として、創設された。

 初年度から、アリーグ西地区の4位と、エクスパンション球団としては、最下位を免れる大健闘といえそうである。その後も、4位、2位、4位、2位と好成績をあげる。

 1976年からアリーグ西地区3連覇を達成。この頃は、監督が、ホワティー・ハーゾックで、スパルタ教育の監督として有名。この頃は、投手陣は、デニス・レナードなど、好投手が続出。打撃では、ジョージ・ブレット、ハル・マクレー、ダレル・ポーターなど。特に、ブレットは、人気もあり、打撃センスは抜群だった。

 その後も、1980年、1981年後期、1984年と地区制覇。1985年に、初のワールドシリーズ制覇。この頃も、ブレット・セイバーヘーゲンや、ダン・クイゼンベリーなどの好投手、打撃では、ブレット他、快足のウイリー・ウイルソンなど、好守にまとまっていた。

 Kansasc City Royalsは、エクスパンションチームとしては、当初から成績の安定したチームだった。素晴らしいチーム作りをしたフロント陣。George Brettは、MLBでも、屈指の三塁手。シーズン最高打率.390を持っている。

 MLB 過去記事

 MLB_2010年に達成された快記録

|

« NBA_ラブがシーズン4度目の30-20と46試合連続ダブルダブル | Main | MLB_西岡がつなぎ役の2番打者を披露 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/51026996

Listed below are links to weblogs that reference MLB_ロイヤルズ_エクスパンション球団で初年度から好成績:

« NBA_ラブがシーズン4度目の30-20と46試合連続ダブルダブル | Main | MLB_西岡がつなぎ役の2番打者を披露 »