« MLB_ベーブ・ルースの偉大さ_1927年 | Main | NBA_2010-11_マーベリックスがファイナル初制覇 »

MLB_ジム・パーマー_オリオールズ史上最高の投手

 2011年6月。

 ボルチモア・オリオールズの史上最高の投手といえば、ジム・パーマー。1970年代では、MLBでも、トム・シーバーと並ぶ好投手と言えそうだ。通算268勝152敗、防御率2.86、奪三振2212。戦後で、シーズン20勝8回というは、ウォーレン・スパンの13回に次ぐ2位。抜群の安定感のある投手。サイヤング賞3回と素晴らしい成績。野球殿堂でも、初年度で、92.6%という高い得票率で殿堂入り。最優秀防御率2回、など、オリオールズの全盛期を担った投手。

 Jim Palmerは、Baltimore Orioles史上の最高の投手である。

 1966年に、チームの最多勝、15勝を稼ぎ、ワールドシリーズ制覇に貢献。20歳という若さでワールドシリーズで完封という、史上最年少での記録を持っている。
 1969年に、16勝4敗で、最高勝率のタイトルを獲得。
 1970年から73年まで、4年連続20勝を達成。
 1975年から78年まで、4年連続20勝を達成。
 9年間で8回の20勝という快挙を達成。
 1978年5月28日には、チーム史上初の通算200勝投手になった。
 1982年に、自己最多の11連勝をマーク、15勝5敗で、最高勝率のタイトルを獲得。

 1969年には、ノーヒットノーランも達成。

 1971年は、チームに4人の20勝投手が誕生。Pat DobsonDave McNallyMike Cuellarとともに達成。
 打撃陣も、Frank RobinsonBrooks Robinson、など、打撃陣も素晴らしかった。

 チームは、Palmerの在籍したころが黄金時代。Palmerの在籍したころは以下の通り。
 1966年、アリーグ制覇、ワールドシリーズ制覇。
 1969年、アリーグ東制覇、アリーグ制覇。
 1970年、アリーグ東制覇、アリーグ制覇、ワールドシリーズ制覇。
 1971年、アリーグ東制覇、アリーグ制覇。
 1973年、アリーグ東制覇。
 1974年、アリーグ東制覇。
 1979年、アリーグ東制覇、アリーグ制覇。
 1983年、アリーグ東制覇、アリーグ制覇、ワールドシリーズ制覇。

 抜群の安定感、監督の信頼も厚かった。 

|

« MLB_ベーブ・ルースの偉大さ_1927年 | Main | NBA_2010-11_マーベリックスがファイナル初制覇 »

MLB」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/51916687

Listed below are links to weblogs that reference MLB_ジム・パーマー_オリオールズ史上最高の投手:

« MLB_ベーブ・ルースの偉大さ_1927年 | Main | NBA_2010-11_マーベリックスがファイナル初制覇 »