« June 2011 | Main | August 2011 »

MLB_アリーグの最多勝争いの3人が揃って勝利投手に

 2011年7月26日。MLB。

 ニューヨーク・ヤンキースのC・C・サバシア、デトロイト・タイガーズのジャスティン・バーランダー、ロサンゼルス・エンゼルスのジェレッド・ウィーバーが揃って勝利して、15勝、14勝、14勝として、リーグの最多勝争いは、かなりハイレベルな記録を期待したい。22、3勝レベルで受賞ならば、申し分ないと思う。

 New York YankeesC.C Sabathiaが、今季15勝目(5敗)。キャリアハイの14奪三振。途中までノーヒットピッチング。今日の7者連続奪三振は、チームでは、1981年のRon Davisの8者連続奪三振以来の快記録。Davisの8者連続奪三振は、アリーグ最多タイ記録として残っている。

 Detroit TigersJustin Verlanderが、今季14勝目(5敗)。チームの大エース。同地区のCleveland IndiansChicago White Soxを突放すチャンスでの勝利は、貢献大。Miguel Cabreraの打撃とVerlanderの投手力が現在首位キープの原動力。

 Los Angeles AngelsJered Weaverが、今季14勝目(4敗)。防御率は1.79でリーグの首位。ここに来て8連勝と絶好調。今季は、6連勝、4連敗、8連勝で、長い連勝連敗の繰り返し。しかし、4連敗の時も、防御率は2.45だったことを考えると、安定感は抜群か。新人の年から、11勝2敗、防御率は2.56と、素晴らしい成績を残している。
 
 今季の最多勝争いはこの3人が本命、サイヤング賞もこの3人が有力と思える。シーズンの終了まで、目が離せない。実績は3投手ともに充分であり、大崩れはしないだろう。ポストシーズンでの快投も期待したいところ。

 MLB_2007_サイヤング賞はサバシア、ピービー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_全球団が5割以上_1991年アリーグ西

 2011年7月。MLB。

 1991年のアリーグ西地区は、7球団すべてが5割以上のシーズンとなった年。首位はミネソタ・ツインズ、最下位のカリフォルニア・エンゼルスが、81勝81敗の5割という成績になった。珍しいシーズン。東地区も、7球団中4球団が5割以上で、アリーグ全体で14球団中11球団が5割以上となった。

1991年 ア西地区
Minnesota Twins  95 67 .586 
Chicago White Sox  87 75 .537 
Texas Rangers  85 77 .525
Oakland Athletics  84 78 .519 
Seattle Mariners  83 79 .512 
Kansas City Royals  82 80 .506 
California Angels  81 81 .500

1991年 ア東地区
Toronto Blue Jays  91 71 .562 
Boston Red Sox  84 78 .519 
Detroit Tigers  84 78 .519 
Milwaukee Brewers  83 79 .512 
New York Yankees  71 91 .438 
Baltimore Orioles  67 95 .414 
Cleveland Indians  57 105 .352 

 個人タイトルでも、Prince Fielderの父、元阪神のCecil Fielderが本塁打王、打点王を獲得した。本塁打王はJose Cansecoと同数。Fielderは、当時、MLB史上3人目の2年連続本塁打打点の二冠のタイトルを獲得した。首位打者は、後にロッテに移籍してきたJulio Francoが獲得。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_ブレーブスが通算10000勝目_史上5位

 2011年7月15日。MLB。

 アトランタ・ブレーブスが今日勝って、通算10000勝目(9992敗)を飾った。

 MLBでは、史上5チーム目となる。サンフランシスコ(ニューヨーク)・ジャイアンツ、シカゴ・カブス、ロサンゼルス(ブルックリン)・ドジャーズ、セントルイス・カージナルスに次ぐ5番目。

 アリーグは、ニューヨーク・ヤンキースが9723勝でトップ。

 ナリーグは歴史が長いため、ナリーグのチームが通算勝利では上位にランクされる。

 通算勝率では、ニューヨーク・ヤンキースがトップ。

 球団別勝利数(10000勝以上)

 San Francisco Giants 10490勝
 Chicago Cubs 10228勝
 Los Angeles Dodgers 10177勝 *
 St. Louis Cardinals 10154勝 *
 Atlanta Braves 10000勝

 (アリーグ)
 New York Yankees 9723勝
 Boston Red Sox 8874勝

 (ナリーグ他)
 Cincinnati Reds 9961勝 *
 Pittsburgh Pirates 9858勝 *
 Philadelphia Phillies 9193勝

 球団別通算勝率

 New York Yankees .568
 San Francisco Giants .538
 Los Angeles Dodgers .524 *
 Boston Red Sox .518
 St. Louis Cardinals .518 *

 追記

 *の付いた球団は、AA(アメリカン・アソシエーション)の記録を含む。(AAの記録を含まないとすると、Atlanta Bravesは、MLBで3番目の通算10000勝のチームとなります。)

 ナリーグの球団すべてには、NA(ナショナル・アソシエーション)の記録は含まれません。

| | TrackBack (0)

MLB_オールスター2011_ナリーグの勝利_フィルダーと投手陣が勝因

 2011年7月12日。MLB。

 MLB2011オールスターは、ナリーグがアリーグに5対1で勝利。2年連続勝利。通算で、ナリーグの42勝38敗2分け。MVPは、決勝本塁打を打ったプリンス・フィルダーが選ばれた。

 試合は、ロイ・ハラデーなどのナリーグ投手陣の好投で、序盤は0対0。4回に、アリーグのエイドリアン・ゴンザレスの本塁打で先制するが、その裏に、プリンス・フィルダーの逆転決勝3打点本塁打。その後も、ナリーグが、アンドレ・イーシア、パブロ・サンドバルのタイムリーで加点して、逃げ切った。

 ナリーグの投手陣は、アリーグを6安打に抑える好投で、勝利に貢献した。

 Prince FielderがMVPを獲得。オールスターでMilwaukee Brewersの選手の本塁打は初。一塁手で本塁打を打ってのMVPは、史上4人目で5度目となる。過去に、Steve Garveyが2度、Willie McCoveyFred McGriff

 ナリーグの投手陣の好投も見逃せない。ナリーグの監督も褒めている。昨年もアリーグを6安打に抑えている。

 Roy Halladayは、両リーグで先発投手となり、過去、Vida BlueRoger ClemensRandy Johnson以来の記録となった。先発で、2イニングを完璧に抑えた。これは、2001年のRoger Clemens以来。

 アリーグは、好投手のJustin VerlanderFelix HernandezC.C Sabathiaが欠場しただけに、戦力が落ちたかもしれないが。Josh BeckettMiguel Cabreraの怪我も気になるところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_ジーター3000本安打_史上15人目の1球団で達成

 2011年7月10日。MLB。

 ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーターは、史上28人目の3000本安打を達成した。ヤンキースでは、初めて。ヤンキースに在籍したことのある選手で、3000本安打達成者は、ウェイド・ボッグス、リッキー・ヘンダーソン、デーブ・ウインフィールドなどがいる。

 1球団で3000本安打を達成したのは、史上15人目(ピート・ローズのように、シンシナティ・レッズで3000本安打以上、フィラデルフィア・フィリーズでも安打を記録した場合も含む)。
 キャリアを通して1球団だけに在籍して達成したは、過去10人。ジーターが、今後他球団に移籍しなければ、史上11人目のキャリアを通して1球団だけに在籍して3000本安打を達成した選手になる(キャップ・アンソンの1875年以前の記録を有効とするなら、過去9人となり、史上10人目となる。)。

 New York YankeesのDerek Jeterが3000本安打を達成。Yankees一筋で3000本安打を達成。史上15人目の1球団で3000本安打を達成したことになる。

 歴代通算安打記録

Pete Rose    4256 
Ty Cobb    4189 
Hank Aaron    3771 
Stan Musial    3630 
Tris Speaker    3514 
Cap Anson    3435  *
Honus Wagner    3420 
Carl Yastrzemski    3419 
Paul Molitor    3319 
Eddie Collins    3315
Willie Mays    3283 
Eddie Murray    3255 
Nap Lajoie    3242 
Cal Ripken    3184 
George Brett    3154 
Paul Waner    3152 
Robin Yount    3142 
Tony Gwynn    3141 
Dave Winfield    3110 
Craig Biggio    3060 
Rickey Henderson    3055 
Rod Carew    3053 
Lou Brock    3023 
Rafael Palmeiro    3020 
Wade Boggs    3010 
Al Kaline    3007 
Derek Jeter    3004 
Roberto Clemente    3000

 *1871年から75年を含む。

 1球団で3000本安打以上(選手名、球団、安打数)

Ty Cobb   Tigers   3901 *
Stan Musial   Cardinals   3630
Hank Aaron   Braves   3600 *
Carl Yastrzemski   Red Sox   3419
Pete Rose   Reds   3358 *
Willie Mays   Giants   3187 *
Cal Ripken   Orioles   3184
George Brett   Royals   3154
Robin Yount   Brewers   3142
Tony Gwynn   Padres   3067
Craig Biggio   Astros   3060
Cap Anson   Colts,White Stockings   3011 *
Al Kaline   Tigers   3007
Derek Jeter   Yankees   3004
Roberto Clemente   Pirates   3000

 *は、この数字の他に、他の球団でも安打を記録している選手。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_レイエスに今季期待する記録

 2011年7月8日。MLB。

 ニューヨーク・メッツのホセ・レイエスは、オールスターに選ばれたが、現在は、DL、故障者リストに入っている。今季は、首位打者を狙って記録を伸ばしている。打率は、.354で、2位のヒューストン・アストロズのハンター・ペンス.325を抑えて、トップを独走している。

 レイエスに期待したいのは、シーズン三塁打の記録。現在、80試合出場で、15三塁打。今の、怪我の状況にもよるが、単純計算でいくと、シーズンで30三塁打を達成できそうな、そんな期待してしまう。

 New York MetsJose Reyesに、シーズン30三塁打を期待。これから、復帰してどこまで伸ばせるか。Reyesのキャリアハイは、2008年の19三塁打である。

 最近では、Curtis Grandersonが2007年に23三塁打。23三塁打は、1949年のDale Mitchell以来の記録。23三塁打以上は、ほとんどが、1920年以前の記録。
 最近は、他には、Lance JohnsonWillie Wilsonの21三塁打。Cristian GuzmanJimmy Rollinsの20三塁打など。

 ナリーグのシーズン最多記録は、MLB記録になるが、1912年のChief Wilsonの36三塁打。ナリーグの近代野球以前の記録をも上回っている。
 アリーグのシーズン最多記録は、26三塁打で、Joe JacksonSam Crawfordが記録している。

 シーズン30三塁打を達成するとなると、過去に、近代野球では、ナリーグ1名、近代野球以前に2名いるので、近代野球では2人目、近代野球以前を含めても4人目の快挙となる。

 怪我が心配であるが、期待したい記録である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_2011オールスターファン投票最終結果

 2011年7月4日。MLB。

 MLBオールスター2011ファン投票最終結果が発表された。

<アリーグ>
捕手
Alex Avila (Tigers) 4,144,384.
Russell Martin (Yankees) 3,646,033.
Joe Mauer (Twins) 2,308,436.
一塁手
Adrian Gonzalez (Red Sox) 6,034,533.
Mark Teixeira (Yankees) 4,174,690.
Miguel Cabrera (Tigers) 3,473,849.
二塁手
Robinson Cano (Yankees) 6,679,976.
Dustin Pedroia (Red Sox) 4,391,835.
Ian Kinsler (Rangers) 2,729,450.
三塁手
Alex Rodriguez (Yankees) 5,277,823.
Adrian Beltre (Rangers) 4,036,191.
Kevin Youkilis (Red Sox) 4,018,641.
遊撃手
Derek Jeter (Yankees) 4,536,386.
Asdrubal Cabrera (Indians) 4,073,992.
Elvis Andrus (Rangers) 2,698,902.
外野手
Jose Bautista (Blue Jays) 7,454,753.
Curtis Granderson (Yankees) 6,683,877.
Josh Hamilton (Rangers) 4,646,394.
Jacoby Ellsbury (Red Sox) 4,609,667.
Carl Crawford (Red Sox) 3,213,581.
Nelson Cruz (Rangers) 2,704,249.
Ichiro Suzuki (Mariners) 2,528,532.
指名代打
David Ortiz (Red Sox) 6,324,793.
Michael Young (Rangers) 3,072,467.
Victor Martinez (Tigers) 2,302,988.

<ナリーグ>
捕手
Brian McCann (Braves) 4,698,838.
Yadier Molina (Cardinals) 2,972,786.
Buster Posey (Giants) 2,418,923.
一塁手
Prince Fielder (Brewers) 4,864,523.
Joey Votto (Reds) 4,254,305.
Albert Pujols (Cardinals) 4,171,094.
二塁手
Rickie Weeks (Brewers) 4,460,395.
Brandon Phillips (Reds) 4,273,079.
Chase Utley (Phillies) 3,345,845.
三塁手
Placido Polanco (Phillies) 4,410,701.
Chipper Jones (Braves) 2,849,578.
Scott Rolen (Reds) 2,251,425.
遊撃手
Jose Reyes (Mets) 4,707,976.
Troy Tulowitzki (Rockies) 3,932,000.
Jimmy Rollins (Phillies) 2,311,689.
外野手
Ryan Braun (Brewers) 5,928,004.
Lance Berkman (Cardinals) 4,345,766.
Matt Kemp (Dodgers) 4,293,626.
Matt Holliday (Cardinals) 3,948,268.
Jay Bruce (Reds) 3,218,003.
Andre Ethier (Dodgers) 3,013,030.
Carlos Beltran (Mets) 2,631,991.

 リザーブ選手も発表された。残りは、各リーグのファイナルボートから選ばれる1名のみとなった。

 MLB_オールスター2010_ナリーグが勝利した1996年とは

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_主な通算記録歴代TOP20内の現役選手

 2011年7月2日。MLB。

 MLBの主な通算記録で、更新が不可能な金字塔といえるものもあるが、現役選手で、その通算記録の上位選手をピックアップする。2011年7月2日時点。

 <打率> 5000打数以上
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 24位 Albert Pujols .329
 25位 Ichiro .328

 <安打>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 28位 Derek Jeter 2994安打

 <本塁打>
 6位 Alex Rodriguez 626本塁打
 8位 Jim Thome 594本塁打
 他、今季引退した選手では、
 14位 Manny Ramirez 555本塁打

 <打点>
 10位 Alex Rodriguez 1883打点
 他、今季引退した選手では、
 18位 Manny Ramirez 1831打点

 <得点>
 8位 Alex Rodriguez 1808得点

 <盗塁>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 29位 Juan Pierre 538盗塁

 <勝利>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 Tim Wakefieldの197勝で、100以内に入っていない。

 <奪三振>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 35位 Javier Vazquez 2433奪三振

 <セーブ>
 2位 Mariano Rivera 580セーブ
 19位 Francisco Cordero 306セーブ

 投手部門では、金字塔が多いので、セーブなどの成績が、上位にランクされている。特に、完投などは、少なくなってきている。

 MLB_Aロドリゲス_歴代最多の14度目の100打点

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »