« MLB_2011リーグチャンピオンシップ | Main | NFL_レイダーズ・スティーラーズ・ベンガルスが4勝2敗 »

MLB_2011ワールドシリーズ

 2011年10月16日。MLB2011。

 MLB2011のチャンピオンシップが終了。テキサス・レンジャーズ(アリーグ覇者・西地区優勝)対セントルイス・カージナルス(ナリーグ覇者・ワイルドカード)となった。

 レンジャーズは、2年連続の出場、アリーグを2年連続の制覇。過去に、ワールドシリーズ制覇は1度もない。
 カージナルスは、5年ぶりに出場。ナリーグを18度目の制覇。過去に、ワールドシリーズ制覇10回で、ニューヨーク・ヤンキースに次ぐ歴代2位の記録を持つ。
 
 Texas Rangersは、伝統的な打撃チームで、今季も猛打で勝利を勝ち取った。チャンピオンシップでNelson Cruzは、6本塁打でシリーズのMVP。Cruzのパワーが炸裂すれば、初のワールドシリーズ制覇も見えてきそう。

 St. Louis Cardinalsは、ワイルドカードでの出場でDSシリーズ、チャンピオンシップを勝ち抜いた。Albert PujolsLance BerkmanMatt Hollidayの主軸だけでなく、上位、下位打線も気を抜けない打線。伝統的な大舞台の強さを発揮すれば、チャンスあり。

 Rangersは、実力的にワールドシリーズを制覇しても不思議ではない。Cardinalsは、ダークホース的なチームとして残った感じもするが、実力は充分と見える。

 豪快な打撃戦を予想する。Rangersが若干有利と見えるだろうか。シリーズの流れにもよるが、二転三転する可能性もある。

 素晴らしいゲームを期待したい。チーム力はRangersが有利、Cardinalsは試合巧者と思える。Rangersは、チームの新しい歴史を作りたいところ、Cardinalsは、伝統的にワールドシリーズに強いところを見せたいところか。

 ワールドシリーズは、アリーグのチームが強いが、これは、New York Yankeesが強いので、アリーグの成績が良いのが理由である。ナリーグでは、Cardinalsがワールドシリーズでは、素晴らしい成績。

 MLB_2011リーグチャンピオンシップ

|

« MLB_2011リーグチャンピオンシップ | Main | NFL_レイダーズ・スティーラーズ・ベンガルスが4勝2敗 »

MLB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/53014727

Listed below are links to weblogs that reference MLB_2011ワールドシリーズ:

« MLB_2011リーグチャンピオンシップ | Main | NFL_レイダーズ・スティーラーズ・ベンガルスが4勝2敗 »