« NFL_ベンガルスが6勝2敗で首位_混戦のAFC北地区 | Main | NFL_A・ロジャースが歴代シーズンQBレーティングの更新か »

NFL_レイダースとスティーラーズが各地区の首位に

 2011年11月13日。NFL2011-12。

 NFLは、中盤戦から後半戦を迎えた。AFC西地区のオークランド・レイダースは5勝4敗。地区首位に、地区優勝しないと、プレイオフは難しい位置にあるのは、わかりない。しかし、カーソン・パーマーの活躍は、明るい材料。

 AFC北地区は、ピッツバーク・スティーラーズが7勝3敗で地区首位。地区内のライバル、シンシナティ・ベンガルズとの対戦で勝利。ベンガルズは、6勝3敗。ボルチモア・レイベンズも、まさかの敗北で6勝3敗。この地区は、勝率が高いので、ワイルドカード争いに加わる可能性が。ベンガルズにも、充分チャンスはあり。しかし、日程は、厳しい感じが。

 Oakland Raidersは、QBCarson Palmerが活躍。かなりの犠牲を払ってまでも獲得した選手なので、これからも期待したいところ。RBMichael Bushの30-157ヤードのランは見事。エースRBの穴を埋める大活躍。

 Pittsburgh Steelersは、同地区のCincinnati Bengalsに勝利。前半のリードを最後まで、守りきった感じが。これは、伝統的な、接戦に強いチームの象徴かも。プレイオフの進出の可能性が高まった感じが。

 Cincinnati Bengalsは、同地区のPittsburgh Steelersに敗北。序盤はリードされたが、後半は接戦に。ホームで負けたので痛い1敗。Baltimore RavensPittsburgh Steelersとの残りの試合に期待。チーム力は、かなり予想よりもいい感じが。

 同地区のBaltimore Ravensは、まさかの敗北。メディアも、番狂わせと伝えている。意外と安定していない感じが。ターンオーバーが多すぎた感じが。しかし、地区優勝の一番手には、変わりない気がするが。

 New England Patriotsは、後半の怒濤の攻撃で快勝。QBTom Bradyが3TDの活躍。地力では、AFCトップと思える。ディフェンス次第といえそうな感じが。

 NFL_レイダーズ・スティーラーズ・ベンガルスが4勝2敗

|

« NFL_ベンガルスが6勝2敗で首位_混戦のAFC北地区 | Main | NFL_A・ロジャースが歴代シーズンQBレーティングの更新か »

NFL」カテゴリの記事

NFL_OAK」カテゴリの記事

NFL_PIT」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/53243897

Listed below are links to weblogs that reference NFL_レイダースとスティーラーズが各地区の首位に:

« NFL_ベンガルスが6勝2敗で首位_混戦のAFC北地区 | Main | NFL_A・ロジャースが歴代シーズンQBレーティングの更新か »