« NFL_2011-12_ワイルドカードプレーオフ | Main | NFL_2011-12_スーパーボウルは因縁の対決 »

NFL_2011-12_ディビジョナルプレーオフ

 2012年1月16日。NFL2011-12。

 NFLのプレイオフ、第2ラウンドのディビジョナルプレーオフが行われた。波乱のあったこのシリーズとなった。

 NFCでは、QBドリュー・ブリーズ率いるニューオーリンズ・セインツが、好守備のサンフランシスコ・49ERSに敗れた。
 今季NFL最高の成績でレギュラーシーズンを終えたグリーンベイ・パッカーズがニューヨーク・ジャイアンツに敗れた。

 AFCは、順当なのかもしれない。ニューイングランド・ペイトリオッツ対デンバー・ブロンコスは、ペイトリオッツが勝利。ボルチモア・レーベンズ対ヒューストン・テキサンズは、レーベンズが勝利。

 NFC、AFCともに、次週、決勝が行われ、スーパーボウルの出場チームが決まる。予想はしにくい感じが。

 New Orleans Saintsは、序盤にリード許し、劣勢ながら、最後の4Qに逆転するが、San Francisco 49ersの最後の劇的なプレイに敗れ去ってしまった。

 Green Bay Packersは、優勢を伝えられながら、ターンオーバーやパスレシーブミスなどが多く、New York Giantsは、逆に、攻撃陣が奮闘。Packersの連覇ならず。

 New England Patriotsは、自慢の攻撃陣が好調、Tom BradyがパスTDの新記録を打ち立てるなど、終始試合をリードした勝利。

 Baltimore Ravensは、自慢の守備陣が頑張って、大事な場面で好守を見せての勝利。

 関連記事
 NFL_ブリーズがシーズンパス獲得ヤード記録を更新_ロジャースのレイテイングは

|

« NFL_2011-12_ワイルドカードプレーオフ | Main | NFL_2011-12_スーパーボウルは因縁の対決 »

NFL」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/53751711

Listed below are links to weblogs that reference NFL_2011-12_ディビジョナルプレーオフ:

« NFL_2011-12_ワイルドカードプレーオフ | Main | NFL_2011-12_スーパーボウルは因縁の対決 »