« May 2012 | Main | July 2012 »

MLB_A・ヒルが史上4人目のシーズン2度目のサイクルヒット

 2012年6月29日。MLB2012。

 MLB2012、アリゾナ・ダイアモンドバックのアーロン・ヒルが、MLB史上4人目の同一シーズンで2度のサイクルヒットを達成。近代野球以降では、史上2人目となる。

 Arizona DiamondbacksAaron Hillが、今季2度目のサイクルヒットを達成。今月の18日にSeattleとの試合でも達成しており、同一月での2度目のサイクルヒットは、近代野球では史上初。達成間隔が11日というのも、近代野球以降では、最短記録となる。

 近代野球では、Brooklyn RobinsBabe Hermanが、1931年に2度達成以来の記録。このときは、達成間隔が67日となっている。

 近代野球以前では、1887年、Tip O'Neill、1883年、John Reillyが達成している。この2人の達成間隔は、ともに7日となっており、この記録には、及ばなかった。

 関連記事
 MLB_A・ロッドが歴代タイの通算23本目の満塁本塁打

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NBA_ヒートがファイナル制覇_6年ぶり2度目

 2012年6月13日。NBA2011-12。

 NBA2011-12、ファイナルが行われ、ビック3擁するマイアミ・ヒートが、ファイナル第5戦を勝利して、オクラホマシテー・サンダーを4勝1敗で破って、2005-06年以来の2度目のファイナル制覇。

 MVPは、レブロン・ジェームス。レブロンには、初の念願のファイナル制覇を達成した。

 Miami Heatは、創設が1988年で、新しいチーム。
 今年の成績を含めて、地区優勝が9回、ファイナル出場3回、ファイナル制覇2回と、新しいチームとしては、素晴らしい歴史を持ったチームと言えそうである。

 初期のころは、Rony Seikalyなどがチームの中心。Glen Riceを擁したころから、プレイオフに進出する。
 Alonzo MourningTim Hardawayを擁したころから、プレイオフの常連に。しかし、Chicago Bulls、因縁のNew York Knicksなどに、ファイナル進出は、阻まれた。
 2005-06年に、怪物Shaquille O'Nealと、黄金世代のDwayne Wadeを擁して、ファイナル初制覇。やはり、Shaqの存在は、大きかったと言わざるをえない。
 2010-11年に、WadeLebron JamesChris Boshの黄金世代のビック3が集結。ファイナルでは、敗れたが、2011-12年に、ファイナル制覇。

 WadeLebronBoshの現在最高のビック3の存在は大きいと思える。

 Lebronは、初のファイナル制覇に、「やっとだよ。」と、かなりの厳しい道のりだったことを、思わせる。

 Heatは、しばらく、黄金時代が続きそうである。ファイナル3連覇、5連覇も、可能であるかもしれない。

 関連記事
 NBA_2011-12レギュラーシーズン終了

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_オールスターファン投票第2回中間発表

 2012年6月13日。MLB2012。

 MLB2012、オールスターファン投票第2回中間発表が行われました。以下は、主な得票数。
 イチロー外野手は、同部門の10位。アルバート・プポルス一塁手は、同部門の5位。

American League

一塁手
Prince Fielder, Tigers, 1,421,786.
Paul Konerko, White Sox, 1,147,089.

二塁手
Ian Kinsler, Rangers, 1,920,364.
Robinson Cano, Yankees, 1,732,359.

遊撃手
Derek Jeter, Yankees, 2,419,508.
Elvis Andrus, Rangers, 1,448,544.

三塁手
Adrian Beltre, Rangers, 1,634,057.
Miguel Cabrera, Tigers, 1,313,063.

外野手
Josh Hamilton, Rangers, 3,833,504.
Curtis Granderson, Yankees, 2,033,239.
Nelson Cruz, Rangers, 1,398,534.
Jose Bautista, Blue Jays, 1,357,784.
Adam Jones, Orioles, 1,318,091.
David Murphy, Rangers, 884,522.

捕手
Mike Napoli, Rangers, 1,640,160.
Joe Mauer, Twins, 912,997.

指名打者
David Ortiz, Red Sox, 1,758,369.
Michael Young, Rangers, 1,396,802.

National League

一塁手
Joey Votto, Reds, 2,108,725.
Lance Berkman, Cardinals, 851,373. 

二塁手
Dan Uggla, Braves, 1,341,088.
Brandon Phillips, Reds, 885,250.

遊撃手
Troy Tulowitzki, Rockies, 1,200,256.
Rafael Furcal, Cardinals, 1,183,096. 

三塁手
David Wright, Mets, 1,358,992.
Pablo Sandoval, Giants, 1,103,650.

外野手
Matt Kemp, Dodgers, 2,589,464.
Carlos Beltran, Cardinals, 1,782,831.
Ryan Braun, Brewers, 1,553,356.
Melky Cabrera, Giants, 1,357,461.
Andre Ethier, Dodgers, 1,142,312.
Matt Holliday, Cardinals, 951,652.

捕手
Buster Posey, Giants, 1,713,839.
Yadier Molina, Cardinals, 1,576,199.

 関連記事
 MLB_P・ハンバーが史上21人目の完全試合_速い記録

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_A・ロッドが歴代タイの通算23本目の満塁本塁打

 2012年6月12日。MLB2012。

 ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが、通算23本目の満塁本塁打を記録。過去、同じニューヨーク・ヤンキースのルー・ゲーリッグの記録と並んだ。

 満塁本塁打23本の金字塔の記録も並ばれた。ロドリゲスは、通算本塁打639本となり、5位のままであるが、4位の660本まで、あと21本。

 以下は、満塁本塁打の記録

 通算満塁本塁打記録
Lou Gehrig 23本
Alex Rodriguez 23本
Manny Ramirez 21本
 他、ナリーグでは、Willie McCoveyの18本が最多。

 シーズン満塁本塁打記録
Don Mattingly 6本
Travis Hafner 6本
 他、ナリーグ記録は、Ernie BanksAlbert Pujolsの5本。

 1試合満塁本塁打記録
多数 2本

 1イニング満塁本塁打記録
Fernando Tatis 2本 

 Tatisの1イニング2満塁本塁打は奇跡的な記録と言えそうですね。
 Ramirezにもチャンスがあると思うが、どうだろうか。

 関連記事
 MLB_P・ハンバーが史上21人目の完全試合_速い記録

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »