« MLB_A・ヒルが史上4人目のシーズン2度目のサイクルヒット | Main | アリーグ本塁打王争いは熾烈_2012年 »

2012年4-6月決算_アメリカのIT系の一部動向について

 2012年7月21日。

 米インターネット検索最大手グーグルは、2012年4-6月決算を発表、売上高前年同期比35%増の122億強ドル(約9600億円)、四半期ベースでの売上では、過去最高となった。最終利益も11%増と好調。売上高の7割をしめる広告が21%増と好調。

 米マイクロソフト(MS)は、2012年4-6月決算で、約4億9000万ドル(約390億円)の赤字決算。売上は、前年同期比で4%増、ビジネス部門が7%増、ゲーム等部門が20%増と好調。しかし、2007年に買収した広告会社の不振で、のれん代62億ドルを評価損としたために赤字となった。

 世界のパソコン市場では、2012年4-6月期では、米ヒューレット・パッカード(HP)が、世界シェアの15.5%で首位、2位は、中国レノボが14.9%と肉薄している。レノボが首位に立つかどうかは、「トップになるのは、時間の問題とされる。…。」といわれている。レノボは、米IBMのPC部門を買収、ドイツの電子機器の大手を買収、NECとの合弁会社設立と、海外事業を拡大してきている。3位は、米デル、4位は、台湾エイサーとなっている。

|

« MLB_A・ヒルが史上4人目のシーズン2度目のサイクルヒット | Main | アリーグ本塁打王争いは熾烈_2012年 »

_コラム」カテゴリの記事

_パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186149/55244778

Listed below are links to weblogs that reference 2012年4-6月決算_アメリカのIT系の一部動向について:

« MLB_A・ヒルが史上4人目のシーズン2度目のサイクルヒット | Main | アリーグ本塁打王争いは熾烈_2012年 »